京都

うさぎ神社こと東天王 岡崎神社@京都

京都にあるうさぎ神社こと岡崎神社

京都のかわいいスポットをお探しですか?京都の ど定番スポット以外も訪れてみたいと考えていますか?

この記事では、そんな方におすすめのフォトジェニックな神社、【うさぎ神社】こと東天王 岡崎神社を紹介します。

京都にある東天王岡崎神社の狛うさぎ

東天王 岡崎神社の歴史とご利益

岡崎神社は、794年平安京遷都の際に建てられた社のひとつで、東側に位置することから東天王と呼ばれます。

当時、神社の周辺には野うさぎが生息しており、神の使いだと考えられていました。そのため、岡崎神社の境内では、うさぎモチーフのものをたくさん目にします。

⬇︎写真奥に映る絵馬にも、写真右側に映るちょうちんにも、うさぎが描かれています。

京都にある東天王岡崎神社にはうさぎモチーフがいっぱい

神社お約束の狛犬も、岡崎神社では狛うさぎです。

⬇︎本殿に向かって左側が吽形(うんぎょう)。口を閉じています。

京都にある東天王岡崎神社の狛うさぎ

⬇︎対して、阿形(あぎょう)。口を開いています。

京都にある東天王岡崎神社の狛うさぎ

これら両方の狛うさぎの頭をなでることで、縁結びのご利益があると言われています。

また、うさぎは多産で繁殖力の高い動物です。そのことから、岡崎神社は、子授けや安産祈願の神社でもあります。

京都にある東天王岡崎神社

東天王 岡崎神社の御朱印・おみくじ

御朱印

初穂料は300円です。【うさぎ神社】の名にふさわしい、かわいらしい御朱印です。

京都にある東天王岡崎神社の御朱印にはうさぎのスタンプが

おみくじ

岡崎神社のフォトジェニックスポットの正体は、参拝者が奉納したうさぎみくじの行列です。

京都にある東天王岡崎神社のうさぎみくじ

このおみくじは、社務所で購入することができます。ピンクと白の2種類があり、ひとつ500円です。

京都にある東天王岡崎神社のうさぎみくじ

色だけでなく、表情や耳の角度も少しずつ異なるので、どの子を選ぶか迷ってしまいます。

京都にある東天王岡崎神社のうさぎみくじ
このうさぎの容器には、底の部分に穴があいていて、中にはおみくじが入っています。

京都にある東天王岡崎神社のうさぎみくじ

おみくじを確認したあとは、上の写真のように境内に並べて帰ってもいいですし、持ち帰っても構いません。

スポンサーリンク

東天王 岡崎神社の基本情報

名称

東天王 岡崎神社

場所


Google Mapsで見る

住所:京都府京都市左京区岡崎東天王町51番地

アクセス&駐車場

  • 京都市バス:32番・93番・203番・204番「岡崎神社前」から徒歩1分
  • 京都市バス:5番「東天王町」から徒歩2分
  • 地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩15分
  • 駐車場:有(ただし境内の駐車スペースは限られており、数台分のみ)/岡崎神社の目の前にコインパーキングあり

参拝料・拝観料

無料

参拝時間

社務所の営業時間 9:00〜17:00

参考サイト

トップページ|岡崎神社

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在時間

  • 滞在時期:2020年10月上旬
  • 滞在時間:30分
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA