京都

嵐山|翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都|宿泊の感想

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都宿泊レビュー

この記事では、京都嵐山にある最高級ホテル、翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクションホテル京都に宿泊した感想をまとめています。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都入口
以前から、せめて茶寮だけでも行ってみたいと思うあこがれの場所でした。予算的な理由からずっと叶わずにいましたが、2020年秋GoToトラベルキャンペーンを利用することで、宿泊まで体験することができました。

こんな人におすすめ

  • 嵐山観光に、立地のよいホテルを探している
  • ホテルの名前のとおり、ラグジュアリーな滞在を楽しみたい
  • 宿泊費が高めでも、快適さ(空間、サービス)重視
  • “京都のあこがれのホテルランキング” 常連の人気ホテルに宿泊してみたい

基本情報

トップページ|翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

場所


Google Mapsで見る

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12

アクセス&送迎

京福電鉄 嵐山本線(嵐電)「嵐山駅」から徒歩約8分

阪急嵐山線「嵐山駅」から徒歩約13分

JR山陰本線 嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から 徒歩約15分

人力車(宿泊者限定サービス)
嵐山の各駅(上記3駅のいずれか)とホテル間の片道1回分を人力車で無料送迎していただけるサービスです。チェックインの日に利用するか、チェックアウトの日に利用するかは選ぶことができます。

また、駅とホテル間の送迎として人力車サービスを利用しない場合、同程度の時間、嵐山観光の一部として人力車に乗せてもらうことも可能だそうです。このとき追加料金を払えば、人力車での観光時間を延長することもできます。

人力車に乗れる機会なんてめったにないので、チェックアウトのあと駅までの移動をお願いしました。大人ふたりで利用し、飛行機の機内持ち込みサイズのスーツケース2個も、一緒に載せてもらいました。駅に着くまでの間に、景色のいい場所に停止し、写真も撮っていただきました。

タクシー(宿泊者限定サービス)
JR京都駅から、ホテルまでの片道1回分をタクシーで無料送迎していただけるサービスです。

宿泊者限定サービスの人力車かタクシーによる送迎は、いずれも予約必須です。予約は下のリンク(公式サイト)より。予約受付は、原則到着日の3日前までです。

無料お迎えサービスのご案内|翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

ちなみに、わたしはホテルを予約した時点で、すでに”到着3日前”を過ぎていましたが、チェックイン時に無理を承知で聞いてみると、【人力車に空きがあれば大丈夫】との回答でした。そのあとフロントの方が、人力車の担当の方に連絡をとってくださり、数時間後に「まだ空きがあるので大丈夫です」とのお返事をいただきました。

駐車場

ホテル入口のすぐ前に、11台分のスペースあり(事前予約必須

1泊あたり2,200円

チェックイン&チェックアウト時間

チェックイン 15:00〜

チェックアウト 〜12:00

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都ロビー

部屋

わたしが選んだのは、月の音というお部屋で

  • キングベッド1つ、またはダブルベッド2つ
  • 1泊70,233円/1部屋(朝食込、GoToトラベルキャンペーン割引適用後)
    ※宿泊人数:2人

下のリンクから現在の宿泊費を確認できます

ベッドルーム

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都ベッドルーム

洗面台&シャワー室(お風呂)

バストイレ:別

バスタブ

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の洗面台とシャワー室
高級ホテルって、シャワールームやバスタブの壁がなかったり、ガラス張りだったりするところがあるけど、ここもそうでした。このお部屋の場合、洗面台とベッドルームとの間に引き戸があって、目隠しに使用できます。

シャワー:温水◎、水圧◎

洗面台の数:1つ

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の洗面台

部屋の中のアメニティ&設備

タオル
シャンプ&リンス
ボディソープ
ヘアドライヤー
歯ブラシ
室内着 バスローブあり
エアコン
テレビ
冷蔵庫
衣服用ラック
セーフティボックス

アメニティ

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のアメニティ 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のアメニティ

水(無料、ペットボトル)

バルコニー

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都部屋のバルコニー 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都部屋のバルコニーからの眺望

静かさ:◎

ホテル全体が静か

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

隣や上の部屋の音もまったく気にならない

嵐山観光に便利な立地でありながらも、観光客の通行が多いエリアからは少し離れているので、ホテル周辺も落ち着いた雰囲気

清潔さ:◎

連泊の場合でも掃除は毎日、とのこと

スポンサーリンク

サービス&共用スペース設備(Wi-Fi等)

Wi-Fi ◎:無料 / 速 / ホテル内全域(部屋&共有エリア)
荷物保管サービス
フロント ○:24時間対応

食事

  • レストラン「京 翠嵐」:朝食、ランチ、ディナー
  • 鉄板焼「観山」:ディナー(ランチは営業休止中
  • 「茶寮 八翠」:カフェ、シャンパンディライト(宿泊者限定サービス)
    ※シャンパンディライトについては下に詳細あり

朝食

  • 会場:レストラン「京 翠嵐」(1階フロント近く)
  • 時間:7:00〜10:00
  • 現在は、レストランの混雑を避けるため、チェックイン時に朝食の時間を指定する必要あり(2020年10月時点)
  • メインは和食か洋食を選択
  • ビュッフェ形式ではない
  • 現地で朝食をつける場合、追加料金4,000円(税サ別)

前菜・ジュース・フルーツ:和食でも洋食でも共通
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都朝食

メイン(和食):おかゆを選択することも可能
翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都朝食

いろいろなものを少量ずついただける、個人的に大好きなスタイル。全体のボリュームとしても決して多すぎないので、食後に嵐山観光を予定している方にもちょうどよいと思います。

嵐山は、実は食べ歩きスポットとしても有名。朝食の食べすぎには注意!コロッケ、お団子、ソフトクリームなど、魅力的なお店がたくさん並びます。

せっかくこのレストラン「京 翠嵐」を訪れたら、その空間にも注目です。築100年以上の歴史ある建物に、モダンな内装。そして、目の前には美しい庭園が広がります。

ふたりで訪れても、両方の座席が庭園側に向くよう、横並びの配置になっています。心遣いが嬉しいです。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都朝食

シャンパンディライト

シャンパンディライトとは、ホテル内にある「茶寮 八翠」で、シャンパン、ワイン、日本酒、ソフトドリンクなどをいただけるサービスです。ホテル宿泊者限定(無料)です。

シャンパンディライト|翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

  • 会場:「茶寮 八翠」
    翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の茶寮八翠
  • 時間:17:30〜19:30
    (時期によって時間帯が変更になることもあるので、公式サイトで確認を)
  • 上記2時間のうちいつ訪れてもよいが、混雑する時間帯もあるので注意(特にオープン直後が一番混雑していた印象)
    翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のシャンパンディライト
  • テーブル席(室内)とテラス席がある
  • 眺めのよいテラス席(嵐山と保津川が目の前に広がる最高のローケーション)を希望する場合は早めに
    翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のシャンパンディライト会場からの眺め
  • おつまみもいただける
    翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のシャンパンディライトのおつまみ
わたしはシャンパンを2杯いただきました。少し出遅れたため、人気の席はすでに埋まっていましたが、途中からすいてきました。夕食の予約時間になるとレストランに移動される方がいるので、18時を過ぎるとちらほら空席もありました。スタッフの方に「席を移動されますか?」と声をかけていただき、後半は別の席で楽しみました。

シャンパンディライトの会場となる「茶寮 八翠」は、翠嵐入口の門をくぐってすぐ、左側に見える建物です。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のシャンパンディライトの会場となる茶寮八翠 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の茶寮八翠

「茶寮 八翠」は、宿泊客でなくても、カフェとして訪れることが可能(11:00〜17:00)です。

支払い方法

事前決済:クレジットカード

現地決済:現金、クレジットカード

予約時の金額に、宿泊税、入湯税は含まれない(別途徴収)
※入湯税は、ホテル内の温泉利用者のみ対象

スポンサーリンク

周辺施設と距離

※地図上の最短距離ではなく、実際に移動する距離を載せています

  • 京福電鉄 嵐山本線(嵐電)「嵐山駅」:0.55km(徒歩8分)
  • 阪急嵐山線「嵐山駅」:1km(徒歩13分)
  • JR山陰本線 嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」:1.2km(徒歩15分)

観光地

  • 天龍寺:0.3km(徒歩5分)
  • 渡月橋:0.4km(徒歩5分)
  • 竹林の小径:1.3km(徒歩15分)

嵐山は京都屈指の観光スポットで、1年を通してたくさんの観光客が訪れます。特に、桜や紅葉などの人気シーズンは、嵐山全体に人があふれ、ランチを食べるのもやっと、観光スポットでいい写真をとるのも一苦労です。

それでも、早朝と夜なら、一年を通して静かな嵐山が味わえます。また、竹林の小径キモノフォレストなどの人気写真スポットでも、人の写り込みの少ない撮影ができます。これは嵐山に宿泊する人の特権です。

超主観的感想

好きなポイント

  • 宿泊者限定サービスの特別感
    人力車による送迎も、シャンパンディライトも、京都嵐山に位置することを活かした翠嵐ならではのアイディアで、「ここに宿泊する価値がある」と思わせてくれる素敵なサービスだと思います。
  • 嵐山観光に便利な立地
    嵐山の各観光名所から徒歩圏内なので、観光途中にホテルで休憩したり、買いすぎたおみやげを置きに帰ったりすることができます。また、嵐山に宿泊する特権を活かして、観光客の少ない時間帯(早朝、夜)の散歩にも出かけやすいです。
  • 非日常的なホテルステイ
    翠嵐は、マリオット系列の中で、最上位のカテゴリー(8カテゴリー中)に分類されるホテルです。個人的には、GoToトラベルキャンペーンがなければ一生縁のなかったホテルだと思いますが、落ち着いた空間でゆっくり過ごし、最高級のサービスに触れ、とてもいい経験になりました。
    京都市内だと、ザ・リッツ・カールトン京都も同様に、マリオット系列のホテルの中で、最上位のカテゴリーです。宿泊した感想は別の記事にまとめてあります。
ザリッツカールトン京都宿泊レビュー
ザ・リッツ・カールトン京都は、朝食とアフタヌーンティーが最高|宿泊の感想この記事では、ザ・リッツ・カールトン京都に宿泊した感想をまとめています。 こんな人におすすめ 最高級ホテ...

事前に知っておくと助かるかもしれないポイント

  • 夕食の選択肢が少ない
    いまのご時世だからか、以前からなのかはわかりませんが、ホテル内での夕食の枠が早く埋まってしまい、「夕食を希望する」と申し出たときにはもう空きがありませんでした。
    ※スタッフの方はチェックイン時に、夕食の希望を聞いてくださり、その時点では「不要」とお伝えしたので、ホテルに非はありません。わたしの計画が、チェックイン後に変わったことが原因です。
    結局、きちんとした夕食をとることは叶わず、軽食で済ませることになりました。
    嵐山周辺では、ディナータイム前に営業を終えるレストランが多く、たとえディナーを提供するとしても、閉店時間が早めであることが今回の発見でした。
今まで何度も嵐山を訪れていますが、宿泊するのは今回が初めてだったので、まったく知りませんでした。  

まとめ

優雅な滞在を叶える最高級ホテル。記憶に残る時間になるはずなので、お祝いや記念日などで利用するのにもぴったりです。

ホテルでの時間をしっかり確保することが、このホテルを楽しみ尽くすポイントだと感じました。もし2回目の滞在の機会があれば、夕食もホテル内でいただきたいと思います。

予約&空室確認

 

【参考】筆者が現地を訪れた時期

  • 滞在時期:2020年10月上旬(当記事の情報は宿泊時点のものです)
  • 滞在期間:1泊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA