アメリカ合衆国🇺🇸

ザイオン国立公園おすすめ観光スポット|駐車場・シャトルバス利用方法

ザイオン国立公園おすすめ観光スポット

Zion National Park(ザイオン国立公園)は、アメリカのユタ州にある大人気の国立公園です。

入口付近から、巨大な岩が立ち並ぶ光景は圧巻で、まるで別世界に入りこんだかのようです。岩に残る地層部分からは、長い長い歴史を感じます。

ザイオン国立公園の、春から秋にかけての混雑ぶりは凄まじいものがありますが、それでも「おすすめ!」と自信を持って言える場所です。

〈この記事でわかること〉

  • ザイオン国立公園のおすすめ観光スポット
  • ザイオン国立公園観光のコツ(渋滞回避・駐車場をおさえる)
  • ザイオン国立公園を訪れる前に知っておきたいこと
  • ザイオン国立公園の園内ルール

※園内ルールなどの変更点は最新情報に修正済20231、公式サイト参照)
※2021年5月28日をもって、園内シャトルバスの事前予約ルールは廃止(パンデミック下に行われた感染対策)

アーチーズ国立公園に並ぶ「混雑する国立公園」ですが、入園の事前予約は不要です。アーチーズ国立公園は、入園の事前予約が必要です。

大渋滞のアーチーズ国立公園を効率よくまわるコツ
アーチーズTimed Entry Reservation事前予約|購入方法・手順・注意点|渋滞を避けるコツ※アーチーズ国立公園では、2022年よりTimed Entry Reservation(入園の事前予約システム)が導入されました ※変...

ザイオン国立公園の観光地図とトレイル詳細リンク

園内マップ・トレイル詳細|ザイオン国立公園

【超重要】ザイオン国立公園の観光のコツ・注意点

ザイオン国立公園は、数あるアメリカ国立公園の中でも、とても混雑する公園です。特に公園の出入口部分は渋滞が発生しやすいです。園内の駐車場も午前8〜9時の時点で満車に達します。

園内シャトルバスを利用するための待ち時間も考慮しないといけません。

園内にあるビジターセンターも、他のアメリカ国立公園に比べて混雑しやすいです。事前に公式サイトから園内マップをダウンロードしたり、挑戦するトレイルの目星をつけたりしておくのがおすすめです。

ザイオン国立公園のビジターセンターは混雑しやすい

以下にザイオン国立公園内の移動方法と、効率よくまわるコツを紹介します。

ザイオン国立公園渋滞回避のコツ

  • 平日に訪れる(週末や、アメリカの祝日を避ける)
  • 冬季に訪れる(ザイオン国立公園は一年を通して観光しやすい。アメリカ国立公園の中には、冬だと雪で観光が困難な場所もあるが。)
  • 早朝、あるいは前日の夜に園内に入っておく(出入口の混雑を避ける)

自家用車乗り入れ禁止エリアに注意

シャトルバスが運行している時間は、Canyon Junction(下地図ピンク)より北側エリアを運転することはできません。この部分はシャトルバスで移動します。

ビジターセンターには、個人の車でアクセスできます。(下地図青)

ザイオン国立公園園内地図

Source(参考):園内マップ|ザイオン国立公園
Edit(編集):added pink and blue squares(ピンクと青の四角を、説明のため画像に書き足しています)
※スクーンショット画像は2023年1月時点のものです

【Canyon Junctionより北側エリア】に含まれるスポット

  • Emerald Pools
  • West Rim Trail
  • Riverside Walk
  • Narrows

【Canyon Junctionより北側エリア】に個人の車で乗り入れできるケース

  • シャトルバス運行時間外である場合
    ※ただし、Canyon Junctionより北側エリアにある駐車場が満車になると、乗り入れ禁止に切り替わる
  • 園内の宿泊施設Zion Lodge(ザイオン・ロッジ)に宿泊予約がある場合
    ※予約時にもらう乗り入れ許可のコードを提示
    ※Zion Lodgeの宿泊客でも、自家用車乗り入れはZion Lodgeまで
    Zion Lodgeより北へ行くには、他の観光客同様、歩くかシャトルバスに乗るかの二択

園内はレンジャー(自然保護官)が見まわりをしています。無許可でZion Canyon Scenic Driveを運転していると止められます。

ザイオン国立公園の駐車場が満車の場合

ザイオン国立公園には複数の駐車場がありますが、現状、来場者数に対してスペースが足りていません。駐車待ちが発生するのはよくあることです。

いくら駐車場が満車でも、許可外の場所に停めてはいけません。最悪の場合、車が牽引されることもあります。

園内の駐車場が満車に達した場合、ザイオン国立公園から比較的近い街Springdale(スプリング・デール)に車を停めます。Springdaleからザイオン国立公園までは、無料のシャトルバスがあります。
Springdaleの駐車場は有料です。ザイオン国立公園への入園チケットを持っていても無料にはなりません。

Springdaleの駐車場|ザイオン国立公園

ザイオン国立公園シャトルバスを知っておく

Zion Canyon Line Shuttle(ザイオン園内シャトルバス)

園内シャトルバスは、2路線あります。

いずれもZion Canyon Visitor Center(ビジターセンター)を起点として、

  • Temple of Sinawava(北方向)に向かう路線
  • Majestic View Lodge(南方向)に向かう路線

Temple of Sinawava(北方向)に向かう路線は、自家用車乗り入れ禁止区域を含むので、需要が高いです。

現在、シャトルバスを利用するのに、事前予約は不要です。

※感染対策のため事前予約必須だったが、2021年5月28日をもってルール廃止
※現在は、2019年以前と同様「現地先着順」方式

  • 無料
  • 頻繁な運行(6〜10分間隔)
  • 3〜11月&年末年始:毎日運行
  • 2〜3月:土日のみ運行
  • 最新の運行スケジュールの確認は公式サイトにて
  • バス車内では飲食禁止

シャトルバス運行スケジュール|ザイオン国立公園

Springdale Line Shuttle(Springdale駐車場〜ザイオン国立公園)

  • 無料(Springdaleでの駐車場代は有料)
  • 園内の渋滞緩和のために運行
  • 園内の駐車場が満車に達していなくても利用可
スポンサーリンク

ザイオン国立公園にある絶景スポット

たとえトレッキングを一切しなくても、園内シャトルバスでCanyon Junctionから北に伸びるZion Canyon Scenic Driveを走るだけでも楽しめます。シャトルバスは乗り降り自由(無料)なので、気になるスポットで途中下車することも簡単です。

Zion-Mount Carmel Highway(East Entrance)周辺には、The Wave(ザ・ウェーブ)に似たスポットもあります。本場のThe Waveに行くには、競争率の高い抽選を勝ち抜く必要がありますが、ここではもちろん不要です。

ザイオン国立公園にあるザ・ウェーブに似たスポット

園内で乗馬やサイクリングを楽しむこともできます。

ザイオン国立公園の人気トレイル

ザイオン国立公園の中にはたくさんのトレイルがあります。

雄大な景色の中を歩くのは気持ちがいいです。軽装で歩けるトレイルもありますが、登山の装備が必要なものもあります。

各トレイルの詳細や、落石・天候による封鎖エリアなどの最新情報はザイオン国立公園公式サイトか、現地ビジターセンターにて。

ザイオン国立公園では時々落石が発生する

またザイオン国立公園に行く機会があれば、Angels Landing via West Rim Trailに挑戦してみたいです!

Watchman Trail(ウォッチマン・トレイル)

ビジターセンター付近にトレイルの入口があります。シャトルバスを利用する必要がありません

このトレイルのゴール地点からは、ザイオンの山々がきれいに見えます。

Watchman Trailウォッチマントレイルのゴール地点からの眺望

Watchman Trail
スタート地点:Watchman Trailhead(ビジターセンター近く)
ゴール地点:Watchman Trail Viewpoint
距離:5.3km(往復)
高低差:112m
総所要時間:約2時間
難易度:中


Google Mapsで見る

The Narrows(ザ・ナロウズ)

The Narrows(ザ・ナロウズ)のためにザイオン国立公園を訪れる人がたくさんいます。

トレッキング中、身体の一部が水につかる部分があります。トレイル全体を歩くのであれば、防水・防寒などのきちんとした装備が必要です。夏の暑い日は、川の水がひんやり気持ちいいですが、気温の低い日は身体が冷えやすくなります。

The Narrows(ザ・ナロウズ)の始まりは、Riverside Walkというトレイルと共通のコースを歩きます。Riverside Walkはほぼ平坦で、舗装された部分が多く、軽装で問題ありません。川沿いを進む、気持ちのいい道が続きます。Riverside Walkだけを往復するなら、所要時間は1時間半ほどです。

このエリアにはリスがたくさん生息しています。人間に慣れているので、近くまで寄ってきてくれます。

ザイオン国立公園の大人気トレイルThe Narrows(ザ・ナロウズ)周辺に生息するリス

途中からは、川の中をじゃぶじゃぶ進みます。足首くらいの水位の箇所もありますが、膝上まで水が来る部分もあります。

季節や天候によって水位が変わります。トレイルの状況をしっかり把握する必要があります。

ザイオン国立公園の大人気トレイルThe Narrows(ザ・ナロウズ)は川につかる部分も

【水の中を進むトレッキング】というインパクトと、すぐ近くに立ち並ぶ巨大岩の迫力が、このトレイルの人気の理由です。

どこまで進むかにもよりますが、往復8〜10時間ほど歩く人もいます。途中で1泊して、進める限り上流を目指す人もいます。

最後まで進まず、The Narrows(ザ・ナロウズ)の雰囲気を少し楽しんだら引き返す人のほうが多いです。わたしもそのうちのひとり。

The Narrows(ザ・ナロウズ)は、雨のあとなどに水かさが増すと、立入禁止になります。当日の天候やトレイルの最新情報などを、公式サイトかビジターセンターで確認してから出かけることが推奨されています。

The Narrows
スタート地点:The Narrows(最初の部分はRiverside Walkと共通
ゴール地点:Virgin River上流
距離:15〜20km(往復)※どこをゴール地点とするかで異なる
高低差:102m
総所要時間:約8〜10時間
難易度:高


Google Mapsで見る

ザイオン国立公園の基本情報

名称

Zion National Park(ザイオン国立公園)

ザイオン国立公園看板

場所


Google Mapsで見る

アメリカ合衆国
ユタ州

アクセス

McCarran International Airport(マッカラン国際空港)|Las Vegas(ラスベガス)から:車で約3時間


Google Mapsで見る

ブライスキャニオン国立公園:車で約1時間半


Google Mapsで見る

ブライスキャニオン国立公園おすすめ観光スポット
ブライスキャニオン国立公園おすすめ観光スポット|絶景ポイント・トレイル・見どころHoodooと呼ばれる尖塔が特徴的なBryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)はアメリカのユタ州...

Kanab(カナーブ)|The Wave(ザ・ウェーブ)の抽選会場のある街から:車で約30分


Google Mapsで見る

The Wave抽選は、必ずしも初日で当たるわけではありません。当選確率を見ると、むしろ一発で当たる人のほうが少ないです。

The Waveを本気で目指す多くの人は、カナーブに連泊し、複数回抽選に通います。その期間、せっかくユタ州に滞在していることを活かして、周辺の観光地に足をのばしてみてはどうでしょうか。

The Wave(ザ・ウェーブ)抽選
2022年3月最新版!The Waveザ・ウェーブ抽選徹底解説|参加方法・手順・注意点※2022年3月15日よりThe Waveの抽選システムが大きく変わりました ※変更点は最新情報に修正済(2023年1月、公式サイト参...
当選したら!The Waveザ・ウェーブトレッキングの準備と当日
The Waveザ・ウェーブトレッキングの準備と当日|抽選に当たったら美しいマーブル模様が一面に広がるThe Wave(ザ・ウェーブ)。 2003年に発見された比較的新しいスポットであるにも関わらず、...

園内のまわり方

個人の車でアクセスできないエリアに行くには、基本的にシャトルバス(上で詳しく説明)を利用します。ビジターセンターなど、シャトルバスを利用せずに楽しめるエリアもあります。

ザイオン国立公園の出入口と駐車場は、とにかく渋滞しやすいので、朝早く行動を開始するのがおすすめです。

入園料

  • 車(ツアーなど商用のものを除く、7日間有効):35ドル/1台
  • オートバイ(7日間有効):30ドル
  • 個人(徒歩や自転車での入園、7日間有効):20ドル
  • アメリカ国立公園年間パス:80ドル/1台
ルールを徹底解説!お得なアメリカ国立公園年間パスの購入方法・注意点
アメリカ国立公園年間パスを徹底解説|購入方法・注意点アメリカには、魅力的な国立公園が63ヶ所もあります。※2023年1月時点 アメリカ横断やグランドサークル周遊するなら、ぜひ購入を検...

開園時間

基本的に、1年中24時間オープン

気候とベストシーズン

ベストシーズンは、3〜11月です。

7〜8月の日中は日差しが強く、気温が30度近くなることもあります。熱中症には注意が必要です。特にトレッキングに出かける場合、十分な水の用意は必須です。軽食、帽子、サングラス、日焼け止めがあると、さらに安心です。

日差しの強い日は、比較的日陰の多いトレイルを選ぶと熱中症対策になります。

冬になると、気温が氷点下に達することがあります。標高の高い部分では雪が降ることもありますが、観光に影響が出ることは稀です。The Narrowsトレッキングでは、川の水が大変冷たくなるため、注意が必要です。

ザイオンは年間を通して観光しやすい国立公園です。春から秋にかけての混雑を避けるため、あえて冬季を選んで訪れる人もいます。

滞在時間

半日ほどあれば、園内のトレイルに1〜2個挑戦できると思います。丸1日あれば、園内の主要エリアには訪れることができます。

魅力的なトレイルが多いので、園内で連泊する人の気持ちがとてもよくわかります。

参考サイト

ザイオン国立公園|アメリカ国立公園

スポンサーリンク

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在期間

  • 滞在時期:2016年7月下旬、2018年9月下旬
  • 滞在期間:各半日ほど
  • 当記事の情報は、システム・ルールの変更に伴い、都度修正を重ねていますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA