アメリカ合衆国🇺🇸

ボンネビル塩湖でウユニ気分を味わう|ソルトレイクシティから車で1時間半

ボンネビル塩湖でウユニ気分を味わう

ボンネビル・ソルトフラッツはなぜ人気になったのか?

【死ぬまでに行きたいスポット】としてよく名前の挙がるボリビアのウユニ塩湖

死ぬまでに行きたい絶景として大人気の雨季のウユニ塩湖

ウユニ塩湖の知名度と人気が高まるにつれて、世界の”ウユニ塩湖に似た場所”も注目されるようになりました。

日本だと、香川県の父母ヶ浜(ちちぶがはま)が有名です。

日本のウユニ塩湖として人気が高まる香川県の父母ヶ浜

アメリカのユタ州にあるBonneville Salt Flats(ボンネビル・ソルトフラッツ)も”ウユニ気分”を味わえるスポットとして、だんだん知られるようになってきました。

アメリカユタ州にある乾季のボンネビルソルトフラッツ

半年後に雨季のウユニ塩湖を訪れることを予定していました。乾季のウユニ塩湖にも行ってみたかったのですが、旅のルート上それは現実的ではないと思い、代わりに乾季のボンネビル・ソルトフラッツを訪れることにしました。

ボンネビル・ソルトフラッツはこんな方におすすめ

1. ボリビアに行くよりも短期間でウユニ気分を味わいたい

日本からウユニ塩湖(ボリビア)に行く場合、飛行機を乗り継いで約35時間かかります。高山病対策のため、経由地のリマ(ペルー)などで1〜2泊して体を高地に慣らす場合、もっと時間がかかります。

それに比べて、日本からボンネビル・ソルトフラッツを目指す場合は、まずソルトレイクシティに飛びます。直行便はないので、アメリカ国内で乗り継ぐ必要がありますが、片道12時間ほどのフライトです。

2. 高山病が心配

ウユニ塩湖の標高は約3,660メートルで、これは富士山の山頂とほぼ同じ高さです。個人の体質や体調にもよりますが、これはじゅうぶん高山病になりうる環境です。

せっかくウユニ塩湖に到着したのに、高山病になってしまったせいで、「初日はホテルでずっと寝ていた」「頭が痛くて思いっきり楽しめなかった」という話も聞きます。

それと比べて、ボンネビル・ソルトフラッツの標高は約1,280メートルなので、高山病の心配は少ないと言えます。

3. 観光客の少ない場所に行きたい

今やウユニ塩湖は、世界中から旅人の集まる観光名所です。インターネット上のウユニ塩湖関連の記事や写真の多さや、現地ツアー会社の増え方などを見れば、その人気は一目瞭然です。

ウユニ塩湖に向かうツアーの数も、参加人数もどんどん増えています。「ウユニ塩湖の絶景スポットに着いた!さあ写真!」と思って周りを見渡すと、すぐ近くに別のツアー会社の車が停まっていることもあります。ツアー会社を頼らず個人でアクセスしたり、ツアー会社に追加料金を払うことで他の観光客のいない場所に連れて行ってもらう場合は別ですが…。その方法は、今後ウユニ塩湖の記事に詳しく書きたいと思います。

ウユニ塩湖の話が長くなりましたが、ボンネビル・ソルトフラッツは、まだそれほど知名度の高くない場所です。そのため、他の観光客の写り込みのない写真を撮りたい方や、景色をゆっくり楽しみたい方にはおすすめです。

アメリカユタ州にある乾季のボンネビルソルトフラッツ

4. アメリカをロードトリップ中である

個人的に、ボンネビル・ソルトフラッツ行きを強くおすすめできるのは、アメリカを車で旅している方です。

すでに車の用意ができていることで、ボンネビル・ソルトフラッツ行きのハードルがぐっと低くなります。

すでに決まっているルートにうまく組み込めるなら、ボンネビル・ソルトフラッツはいい立ち寄り先だと思います。

わたしの場合は、グランドティートン国立公園から、アーチーズ国立公園に移動する途中で、ボンネビル・ソルトフラッツに寄り道しました。


Google Mapsで見る

グランドティートン国立公園おすすめ観光スポット
グランドティートン国立公園おすすめ観光スポット|ティートン連山を臨む絶景イエローストーン国立公園から、南に向けて車で15分ほど走ると、そこはもうGrand Teton National Park(グランドティ...
絶景7選!アーチーズ国立公園のおすすめ観光スポット
絶景7選!アーチーズ国立公園のおすすめ観光スポット|トレイルの所要時間と難易度アーチ状の岩が特徴的なArches National Park(アーチーズ国立公園)。園内には、約2,000個ものアーチが発見されていま...
スポンサーリンク

ボンネビル・ソルトフラッツの基本情報

名称

Bonneville Salt Flats(ボンネビル・ソルトフラッツ)

場所


Google Mapsで見る

アメリカ合衆国
ユタ州

アクセス

Jackson Hole Airport(ソルトレイクシティ)から:車で約1.5時間


Google Mapsで見る

塩湖の楽しみ方

塩湖のすぐ近くに駐車場(無料)があるので、そこに車を停めて、歩いて塩湖の上に移動します。

見渡す限り真っ白な塩が広がります。はるか遠くに見える山々以外はなにもありません。あまりになにもないので、遠近感覚が失われ、トリック写真(例:手前の人が奥の人を手のひらに乗せているような写真)を撮れる場所としても人気です。

アメリカユタ州にある乾季のボンネビルソルトフラッツ

中には車ごと塩湖の上まで移動する人もいます。ただし、観光客が車で立ち入ることを禁じられているエリアもあるので、現地の看板に従ってください。

また、”塩湖のやわらかい部分に車がハマってしまって、動けなくなる”というケースも時々発生しています。アメリカでレスキューを呼ぶと高額請求されるので、それは避けたいところです。特に、雨が降った直後や、湖に水がたまっている時期は、ぬかるみにハマりやすいので、歩いて観光するのが無難だと思います。

そして、塩のついた車体は錆びやすくなります。もし車で塩湖の上を走るなら、観光後の洗車は必須です。

入場料

無料

開園時間

基本的に、1年中24時間オープン

ただし、春から秋にかけて、塩湖でモータースポーツなどのイベントが開催される日が複数あり、普段どおり観光できないこともあるので注意

気候とベストシーズン

見たい景色によって、訪れるべき時期が変わります。

鏡張りのボンネビル・ソルトフラッツを見られる可能性が高いのは、3〜5月です。あくまで”可能性が高い”だけです。雨季に訪れてもきれいな鏡張りが見られる可能性は100%ではありません。その点はウユニ塩湖と同じです。

わたしが訪れた9月は、塩湖全体がカラカラに乾燥していて、水はまったくありませんでした。

ボンネビル・ソルトフラッツは、一面真っ白で太陽の照り返しが強く、また塩湖上に日陰は一切ありません。真夏に訪れる場合は熱中症にご注意ください。日焼け止め・帽子・サングラスは、熱中症対策に役立ちます

また、ボンネビル・ソルトフラッツは観光地化がそれほど進んでいないため、ビジターセンターや飲食店などはありません。じゅうぶんな水と、必要な食料の準備は必須です。

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在時間

  • 滞在時期:2018年9月中旬
  • 滞在時間:2時間
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA