アメリカ合衆国🇺🇸

ホワイトサンズ国立公園の観光|トレイル詳細・所要時間・難易度

ホワイトサンズ国立公園のトレイル詳細・所要時間・難易度

世界的にも珍しい真っ白な石膏砂丘が見られるWhite Sands National Park(ホワイトサンズ国立公園)

よく晴れた日には、砂漠の表面がキラキラと光り、美しい光景がどこまでも広がります。

世界的にも珍しい真っ白な石膏砂丘が見られるホワイトサンズ国立公園

砂漠は、風や雨などによって常に姿を変えていきます。ビジターセンターで観た17分のビデオの中で、“Never the same twice”という言葉が印象的でした。

ホワイトサンズ国立公園でのアクティビティ

Dunes Driveをドライブする

ホワイトサンズ国立公園を観光する方法はとてもシンプルで、観光客は入口から伸びるメイン道路:Dunes Drive沿いに移動します。Dunes Driveは往復26kmで、もし一度も止まらなければ、1時間以内に再び入口に戻ることができます。

もちろん、ほとんどの観光客はメイン道路のドライブだけでは終わらず、各トレイルを歩いたり、ソリを楽しんだりします。しかしそれらのアクティビティも、すべてDunes Drive沿いの駐車場に車を停めるところから始まるので、園内の位置関係を把握するのは難しくありません。

トレッキングをする

園内には5つの公式トレイルがあります。コースの長さも難易度も、出会える景色も異なるので、時間や体力、目的に応じて選ぶことができます。

ビジターセンターで相談すれば、希望に合ったコースの相談に乗ってくれます。

園内を車でドライブし、少し散策するだけでも、ホワイトサンズの美しさに触れることはできます。しかし、ホワイトサンズ国立公園に関して知識を深めたり、”見渡す限りの白い砂丘”を経験したりするには、トレッキングに挑戦するのが一番です。

“見渡す限りの白い砂丘”を味わうには、コース4. Backcountry Camping Area Sitesか、コース5. Alkali Flat Trailに行ってみてください。

ちなみに、砂の上を歩くのは簡単ではなく、夏の暑い日はさらに体力を要します。それでも、トレイルをどんどん奥に歩き、人や車が視界から消えるあたりまで進むと、青い空と白い砂だけの非現実的な絶景が待っています。

以下、入口のビジターセンターから近い順に、5つのトレイルコースの詳細を紹介します。なお、各トレイルの難易度は、ホワイトサンズ国立公園が示すものを参考にしています。

コース1. Playa Trail

このトレイルのゴール地点は湖底です。この湖は、一年を通して乾いていることがほとんどですが、季節や気候の条件によっては水が溜まった光景を見ることができます。

このコースは、ふわふわした砂丘の上ではなく、土の上を進んでいくので、歩きやすいのが特徴です。

Playa Trail
スタート地点:Playa Trailhead
ゴール地点:湖底(条件によっては水が溜まる)
距離:約0.6km(往復)
高低差:なし
総所要時間:約30分
難易度:低
駐車場:あり(無料)
トレイルの目印:緑色, ハート


Google Mapsで見る

Playa Trailに限らず、ホワイトサンズ国立公園では、大雨のあとなどに、突如大きな水たまりが出現することがあります。まるでボリビアのウユニ塩湖のようです。

雨のあとにはボリビアのウユニ塩湖のような景色も見られるホワイトサンズ国立公園

コース2. Dune Life Nature Trail

このあたりには、キツネや鳥、コヨーテなどのたくさんの野生動物が生息しています。とはいえ、彼らのほとんどは夜行性で、また人間の近くには寄ってこないため、トレッキング中にその姿を見かけることは稀です。しかし、砂の上に残された跡から、前日の夜、動物たちがどのように行動していたのかを垣間見ることはできます。

このコースでは、ふわふわした砂の上を歩き、急な丘をふたつ越える必要があるため、コース1. Playa Trailや、コース3. Interdune Boardwalkに比べると、トレイルの難易度が上がります。

Dune Life Nature Trail
スタート&ゴール地点:Dune Life Nature Trailhead
ルート:ループ状
距離:約1.6km
高低差:あり
総所要時間:約1時間
難易度:中
駐車場:あり(無料)
トレイルの目印:青色, クローバー


Google Mapsで見る

コース3. Interdune Boardwalk

トレイルに沿って10個の屋外展示があり、ホワイトサンズ国立公園の気候や地形、野生動物などについて理解を深められるコースです。

白い砂の上に遊歩道が設置されており、他のトレイルと比べて、非常に歩きやすくなっています。車椅子やベビーカーもアクセスできます。日影の少ないホワイトサンズ国立公園ですが、このコースの途中には、休憩所(屋根付)があります。

Interdune Boardwalk
スタート地点&ゴール地点:遊歩道があるのでわかりやすい
距離:約0.6km(往復)
高低差:なし
総所要時間:20〜30分
難易度:低
駐車場:あり(無料)


Google Mapsで見る

コース4. Backcountry Camping Trail

ホワイトサンズ国立公園ならではの絶景”見渡す限りの白い砂丘”を見るなら、このコースか、次に紹介するAlkali Flat Trailです。

このコースでは、ふわふわした砂の上を歩き、急な丘をいくつも越える必要があるため、それ相当の準備と体力が必要です。

Backcountry Camping Trail
スタート&ゴール地点:Backcountry Camping Trailhead
ルート:ループ状
距離:約3.5km
高低差:あり
総所要時間:約1.5時間
難易度:中
駐車場:あり(無料)
トレイルの目印:オレンジ色, スペード


Google Mapsで見る

コース5. Alkali Flat Trail

ホワイトサンズ国立公園ならではの絶景”見渡す限りの白い砂丘”を見るなら、このコースか、上で紹介したBackcountry Camping Trailです。

このコースでは、ふわふわした砂の上を歩き、急な丘をいくつも越える必要があるため、それ相当の準備と体力が必要です。トレイル名に”Flat”という単語が入っていますが、全然平坦ではありません。

ホワイトサンズ国立公園のトレイル

ホワイトサンズ国立公園では、その特殊な環境により、独自の進化を遂げた植物や動物も見られます。

Alkali Flat Trailのすべてを網羅しようとすると、約8kmもの道のりになりますが、このトレイルのいいところは、すべてを歩かなくてもじゅうぶんに絶景を楽しめる点です。

Alkali Flat Trail
スタート&ゴール地点:Alkali Flat Trailhead
ルート:ループ状
距離:約8km
高低差:あり
総所要時間:3〜3.5時間
難易度:高
駐車場:あり(無料)
トレイルの目印:赤色, ダイヤ


Google Mapsで見る

ホワイトサンズ国立公園は、実は標高1,200メートル超の場所にあります。標高の低い地域から訪れてすぐにトレッキングをすると、体調を崩したり、気分が悪くなったりすることもあります。

くれぐれも無理のないように、トレイルコースと歩く距離を選んでください。

ソリ遊び

ホワイトサンズ国立公園では、砂丘の傾斜を利用して、ソリを楽しむ人たちを多く見かけます。子どもたちだけでなく、大人も楽しんでいます。

ビジターセンターでは、ソリのレンタル/購入もできます。ただし、数に限りがあります。

ホワイトサンズを最大限楽しむための準備

事前の天気予報チェック

ホワイトサンズ国立公園ならではの絶景を楽しむために、天気がよいことは必須です。

わたしが訪れたときは、午前中くもりで、お昼過ぎから少しずつ晴れてきました。

くもり空でも、砂丘の広大さは実感できますが、空が明るいと、砂丘の白さのレベルが桁違いです。太陽が出ていると、砂丘がキラキラと輝いて、その白さが青空に映え、写真もきれいに残すことができます。

天気がいい日のホワイトサンズ国立公園

また、砂丘の上を歩くトレイル(Dune Life Nature Trail/Backcountry Camping Trail/Alkali Flat Trail)のいずれかに挑戦する場合は、風の強い日は避けたほうがいいでしょう。

強風の日(春先に多い)は、トレイルの目印が見えにくくなり、歩いてきた足跡もすぐに消えてしまいます。それが遭難事故につながることもあり、とても危険です。

熱中症・日焼け対策

ホワイトサンズ国立公園では、夏には38度を越えることがあります。真っ白できれいな砂丘は、ゲレンデと同じ原理で、下からの照り返しを強めます。

また、ホワイトサンズ国立公園の中には、日影スポットがほとんどありません。

熱中症・日焼け対策として、帽子・日焼け止め・サングラスを準備しておくと役立ちます。

水・食料・ガソリンの確保

入口のビジターセンターで、飲み物や軽食は販売していますが、園内にレストランやカフェはありません。トレッキングをする場合は特に、じゅうぶんな量の水と、カロリー補給できる食料を事前に用意しておく必要があります。

また、園内にはガソリンスタンドもないので、ホワイトサンズ国立公園を訪れる前に給油しておくと安心です。

スポンサーリンク

ホワイトサンズ国立公園の基本情報

名称

White Sands National Park(ホワイトサンズ国立公園)

※以前は国定公園だったが、2019年12月に国立公園へ

場所


Google Mapsで見る

アメリカ合衆国
ニューメキシコ州

アクセス

El Paso(エル・パソ)から:車で約1.5時間

エル・パソは、ホワイトサンズ最寄りの街です。


Google Mapsで見る

エル・パソからホワイトサンズ国立公園に向けて、バスや電車などの公共の交通機関はありません。

園内のまわり方

自家用車かレンタカーでまわる人が圧倒的に多いです。

入口から伸びるメイン道路Dunes Driveを奥へ奥へと運転しながら、目的のトレイルや、観光/休憩したい場所の近くに車を停めます。

実際の園内では、本来駐車場ではないところに車を停めている人もいますが、公式サイトには、【車は、駐車場として定められている場所に停めて】との注意書きがあります。

園内にレストランなどの食事処はありませんが、ピクニックエリアはあります。

入園料

  • 車(ツアーなど商用のものを除く、7日間有効):25ドル/1台
  • オートバイ(7日間有効):20ドル
  • 個人(徒歩や自転車での入園、7日間有効):15ドル
  • アメリカ国立公園年間パス:80ドル/1台

ひとり5ドルで入園できた時代もありますが、その頃に比べると値上がりしました。

以前ホワイトサンズは国定公園でしたが、2019年12月国立公園に認定されました。というわけで、(以前は対象外だった)アメリカ国立公園年間パスが使用できるようになりました。

アメリカ国立公園年間パスの購入方法・使用上のルール・注意点
アメリカ国立公園をお得にめぐる方法|年間パスの購入方法・注意点レンタカーで、アメリカ縦断やグランドサークル周遊を計画中ですか? (※グランドサークル:アリゾナ州とユタ州に広がる国立公園や国定公園が...

開園時間

ビジターセンターの営業時間

  • 開:1年を通して9時
  • 閉:季節や、アメリカの祝日によって変わるが、早い日で17時、遅い日で18時

定休日:12月25日

ゲート

夜間はゲートが閉まるため、出入り不可

  • 開:1年を通して7時
  • 閉:季節や、アメリカの祝日によって変わるが、早い日で18時、遅い日で21時

営業時間|ホワイトサンズ国立公園公式サイト

悪天候やミサイル実験のため、ホワイトサンズ国立公園は急遽閉園することあるため、滞在前に公式サイトを確認することをおすすめします。

気候とベストシーズン

観光のベストシーズンは春(3月〜5月)と秋(9月〜11月)です。

夏の昼間は、最高気温が38度に達することもあり、トレッキングどころではありません。ホワイトサンズ国立公園のトレイルには、日影はほとんど存在しません。

冬の最高気温は20度を切り、最低気温は氷点下になることもあります。

また、砂漠は朝晩の寒暖差が激しいため、防寒着があると安心です。

滞在時間

日帰りでじゅうぶん楽しめます。

Dunes Drive沿いに園内をぐるっとドライブして、トレイルをひとつかふたつ選んで歩くとして、4〜6時間ほど。選ぶトレイルの種類によって、滞在時間は大きく変わります。

また、夜の砂丘に滞在することも可能です。ホワイトサンズ国立公園内にホテルやモーテルなどの宿泊施設はありませんが、キャンプをすることは許可されています。キャンプ代は、入園料に加えて、ひとり3ドル(15歳以下は1.50ドル)です。

ただし、園内に施設の整ったキャンプ場があるわけではないので、必要な寝具や調理器具はすべて自分たちで用意しなくてはなりません。

夜の園内は真っ暗で、人もほとんどいないので、星空が最高にきれいだと聞きます。

※2020年12月現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、キャンプは一時的に受付停止中

参考サイト

ホワイトサンズ|アメリカ国立公園公式サイト

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在時間

  • 滞在時期:2018年10月中旬
  • 滞在時間:10時間
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA