アメリカ合衆国🇺🇸

グランドティートン国立公園|ティートン連山を臨む絶景スポット4選

グランドティートン国立公園の中でティートン連山を臨む絶景スポット

イエローストーン国立公園から、南に向けて車で15分ほど走ると、そこはもうGrand Teton National Park(グランドティートン国立公園)です。

ロッキー山脈の一部であるティートン連山に、透明度の高い湖の数々、針葉樹の森が広がる大変美しい国立公園です。

グランドティートン国立公園のティートン連山

この記事では、グランドティートン国立公園内の絶景ポイントを4つ選んで紹介します。また、グランドティートン国立公園を訪れる前に知っておきたい開園時間やベストシーズンについてもまとめました。

グランドティートン国立公園の観光スポット


Google Mapsで見る

見どころ
1. Colter Bay(コルターベイ)
2. Snake River Overlook(スネイクリバー見晴らし台)
3. Schwabacher Landing(シュワバッハー・ランディング)
4. Taggart Lake-Bradley Lake Loop(タグガートレイクとブラッドリーレイクをまわるトレイル)
5. Moose-Wilson Road|ムースに会いに行く

Colter Bay(コルターベイ)

グランドティートン国立公園のコルターベイ

Jackson Lake(ジャクソンレイク)という湖のほとりにあるスポットです。

グランドティートン国立公園のコルターベイビジターセンター

コテージやキャンプ場があるため、ここを観光の拠点にすることもできます。また、ランドリーやシャワー施設もあるので、車中泊で旅する人にも快適な場所です。給油もできます。

Colter Bay Visitor Center(コルターベイ・ビジターセンター)で、園内の地図を手に入れたり、トレイルやアクティビティに関する情報を得たりして、滞在中の計画を立てるのも良いでしょう。グランドティートン国立公園内には複数のビジターセンターがありますが、イエローストーン国立公園から南下してくる場合には、立地的にここが便利です。

園内でできるアクティビティも豊富で、カヌー、サイクリング、乗馬などを楽しむ人もいます。トレッキングコースは、湖のまわりをめぐる簡単なものから、高低差のある上級者向けのものまで多々あり、目的や体力に合わせて選ぶことができます。


Google Mapsで見る

Snake River Overlook(スネイクリバー見晴らし台)

ティートン連山を含むグランドティートン国立公園らしい風景を、トレッキングなしでお手軽に楽しめる場所として人気です。

コルターベイから車で30分ほど南下した場所にあります。

スネイクリバー見晴らし台へ行くためには、以下の分岐点で89号線(191号線、東側の道)に進む必要があります。

  • コルターベイから南下する場合:Jackson Lake Junction
  • ジャクソンという町から北上する場合:Moose Junction


Google Mapsで見る

Schwabacher Landing(シュワバッハー・ランディング)

グランドティートン国立公園のシュワバッハーランディングから見るティートン連山

気候の条件がそろうと、川に映る”逆さティートン”を見ることができ、写真家にも大変人気のスポットです。

89号線(191号線)から駐車場までの間、未舗装の砂利道を運転する必要がありますが、それほど運転しにくい道ではありません。

グランドティートン国立公園のシュワバッハーランディング駐車場

駐車場に車を停めておいて、Snake River(スネイクリバー)に沿って簡単なトレッキングをすることもできます。

このあたりには野生動物が多く生息しています。

動物が横たわった跡だと、居合わせた地元の方が教えてくれました。写真中央(少し左寄り)の草だけが倒れています。
グランドティートン国立公園内で動物が横たわった跡

ビーバーが泥や小枝を積み上げて作る”ビーバーダム”も見られます。
グランドティートン国立公園で見られるビーバーダム


Google Mapsで見る

Taggart Lake-Bradley Lake Loop(タグガートレイクとブラッドリーレイクをまわるトレイル)

グランドティートン国立公園でタグガートレイクとブラッドリーレイクをまわるトレイル

スネイクリバー見晴らし台シュワバッハー・ランディングから眺めるパノラマ写真のような風景とは異なり、ティートン連山の迫力ある景色が楽しめるトレッキングコースです。

グランドティートン国立公園でタグガートレイクとブラッドリーレイクをまわるトレイル

多少の高低差はありますが、難易度はそれほど高くありません。

グランドティートン国立公園でタグガートレイクとブラッドリーレイクをまわるトレイル

家族連れにも人気のトレッキングコースです。

グランドティートン国立公園でタグガートレイクとブラッドリーレイクをまわるトレイル

Taggart Lake-Bradley Lake Loop
スタート&ゴール地点:Taggart Lake Trailhead
経由可能地点:Taggart Lake, Bradley Lake
※Bradley Lakeを先に訪れることも可能
※ふたつの湖をまわらず、どちらか片方だけを訪れることも可能
ルート:ループ状
距離:約9km(Taggart Lake Trailheadから、ふたつの湖をまわって、Taggart Lake Trailheadに戻ってくるまで)
高低差:約200m
所要時間:約3時間
駐車場:あり(無料)


Google Mapsで見る

Moose-Wilson Road|ムースに会いに行く

ムースに会いたくて会いたくて、事前にたくさんの情報を集めてから向かいました。長くなるので別記事で紹介します。

グランドティートン国立公園でムースに会える可能性の高い場所
地図で説明!グランドティートン国立公園でムース遭遇率の高い場所自然豊かなGrand Teton National Park(グランドティートン国立公園)内には、ムース、エルク、バイソンなどたくさんの...

グランドティートン国立公園を最大限楽しむコツ

ビジターセンターに置いてある情報ノートをチェック

わたしが訪れた2018年9月の時点では、コルターベイ・ビジターセンターに、観光客が自由に書き込める情報ノートが置いてありました。最新のトレイル状況や、ツアーやアクティビティの感想、野生動物の目撃場所&時間など、リアルタイムな情報がとても参考になりました。

往路と復路であえて違う道を選ぶ

グランドティートン国立公園へは、イエローストーン国立公園を訪れる前後で立ち寄る人が多いです。行きと帰りでドライブする道を変えると、違った景色を楽しむことができます。

北側のJackson Lake Junctionと、南側のMoose Junctionに分岐点があります。

時間がないなどの理由で、グランドティートン国立公園内を早く通過したい場合は、東側に位置する89号線(191号線)を選んでください。

近くの町Jackson(ジャクソン)に立ち寄る

グランドティートン国立公園近くの町ジャクソン

グランドティートン国立公園から車でわずか15分程度の町ジャクソンに、この場所ならではのオブジェがあるので紹介します。

遠くからだとよくわかりませんが、実はこれ、エルクの角を集めて作られています。

グランドティートン国立公園近くの町ジャクソンにあるエルクのツノで作られたアーチ


Google Mapsで見る

ジャクソンには多くの観光客が訪れるため、レストランやギフトショップも充実しています。ジャクソンのホテルに滞在し、グランドティートン国立公園への観光拠点とする方法もあります。

スポンサーリンク

グランドティートン国立公園の基本情報

名称

Grand Teton National Park(グランドティートン国立公園)

場所


Google Mapsで見る

アメリカ合衆国
ワイオミング州

アクセス

Jackson Hole Airport(ジャクソン・ホール空港)から:車で約10分

ジャクソン・ホール空港は、グランドティートン国立公園から最も近い空港で、車の運転時間が短く済むアクセス方法です。


Google Mapsで見る

Salt Lake City International Airport(ソルトレイクシティ国際空港)から:車で約5時間

上の方法に比べ、車の運転時間は長くなりますが、日本を出発地として、より安く行けるアクセス方法です。


Google Mapsで見る

ボンネビルソルトフラッツとウユニ塩湖の違い
ソルトレイクシティから1時間半|ボンネビル塩湖でウユニ気分を味わう【死ぬまでに行きたいスポット】としてよく名前の挙がるボリビアのウユニ塩湖。 ウユニ塩湖の知名度と人気が上昇するにつれて、世...

園内のまわり方

自家用車かレンタカーでまわる人が圧倒的に多いです。

あるいは、グランドティートン国立公園を訪れるツアーに参加する方法があります。イエローストーン国立公園とセットになったものが多く見られます。

入園料

  • 車(ツアーなど商用のものを除く、7日間有効):35ドル/1台
  • オートバイ(7日間有効):30ドル
  • 個人(徒歩や自転車での入園、7日間有効):20ドル
  • アメリカ国立公園年間パス:80ドル/1台
アメリカ国立公園年間パスの購入方法・使用上のルール・注意点
アメリカ国立公園をお得にめぐる方法|年間パスの購入方法・注意点レンタカーで、アメリカ縦断やグランドサークル周遊を計画中ですか? (※グランドサークル:アリゾナ州とユタ州に広がる国立公園や国定公園が...

開園時間

夏季:ゲートは24時間開いており、夜間の出入りも可
冬季:89号線(=191号線)は1年を通して通行可能
天候(雪)によって、一部道路に交通規制がかかる
公園内のロッジが営業を休止するが、完全閉園ではない

ここでいう「夏季」と「冬季」の切り替え日は年によって変わります。公式サイトを参考にしてください。

気候とベストシーズン

真夏の昼間は20〜25度くらいまで気温があがります。ベストシーズンは6〜8月です。

とはいえ、真夏でも、朝晩は冷えるので、防寒着は必須です。

観光シーズンとしては、5〜9月くらいです。

それ以外の時期(10〜4月)だと、雪によって交通規制がかかったり、ロッジなどの施設が夏のように営業していなかったりと、不便な点もあります。ただ、雪の積もったティートン連山は、夏とは違う美しさがあると聞くので、雪道対策をしっかりして訪れるのもいいかもしれません。

滞在日数

園内をドライブで通り抜けるだけでも、グランドティートン国立公園らしい壮大な風景を見ることはできます。

1〜2泊すれば、トレッキングやその他のアクティビティも楽しめるでしょう。

野生動物に会いたい場合は、朝方か夕方を日程に含めるようにすると、彼らに会える確率が上がります。

参考サイト

グランドティートン国立公園|アメリカ国立公園公式サイト

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在期間

  • 滞在時期:2018年9月中旬
  • 滞在期間:1泊2日
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA