アメリカ合衆国🇺🇸

モニュメントバレー観光|大人気写真スポットの地図&行き方も解説

モニュメントバレー観光人気の写真スポットへの行き方を地図で解説

アメリカユタ州からアリゾナ州にかけて広がるMonument Valley(モニュメントバレー)

特徴的な岩が並ぶこの赤土の地は、さまざまな映画のロケ地になりました。

モニュメントバレーの絶景

この記事には、現地を2回訪れた経験をもとに、モニュメントバレーの絶景を、さまざまな角度から楽しむためのポイントをぎゅっと詰めこみました。

「モニュメントバレーといえば」の超有名写真スポットへの行き方も、地図を使って説明しています。

モニュメントバレーの観光スポット

モニュメントバレーはNavajo Nation(ナバホ族の居留地)にあり、観光地部分もナバホ族によって管理されています。国立公園ではありません。

現在もモニュメントバレーに暮らすナバホ族の方がおられるため、個人で自由に観光できるエリアと、ツアーガイドと一緒でないと入れないエリアと、完全立入禁止エリアは区別されています。

この記事では、ツアーに参加しなくても行くことのできるエリアを紹介します。

モニュメントバレーはナバホ族の居留地

Monument Valley View(モニュメントバレー展望台)

ビジターセンターのすぐ近くにあるビューポイントです。

入園料を支払うゲートを抜けたら、ビジターセンターがあります。そのビジターセンター前に駐車場(無料)があるので、そこに車を停め、歩いて向かうことができます。

モニュメントバレー展望台から見るビュート

左のふたつがMitten Buttes(ミトンビュート)と呼ばれるものです。ミトン(親指だけ別になっている手袋)に形が似ていることから、こう呼ばれています。

それぞれに名前もあり、一番左のものが、West Mitten Butte(ウエストミトンビュート)、真ん中に見えるのがEast Mitten Butte(イーストミトンビュート)です。

一番右に見えるのは、Merrick Butte(メリックビュート)です。

Butte(ビュート)というのは、長年の浸食によってできた岩山のことです。

このような台形状の岩のことはMesa(メサ)と呼びます。
モニュメントバレーのメサ


Google Mapsで見る

Valley Drive(バレードライブ)

モニュメントバレーの中で、唯一個人でドライブ&観光してもよいエリアです。ビュートやメサをより近くで見ることができます。

写真の手前部分に見える道路を運転して、奥に進みます。
モニュメントバレーはバレードライブを進んで奥へ
全長27kmの未舗装の道を進む必要があるので、4WDで行くことが推奨されています。

モニュメントバレーの中をドライブ モニュメントバレーの絶景

バレードライブは、2〜3時間ほどでまわることができます。

個人で運転する場合、(ゲートで支払う入園料以外の)追加料金は不要です。入園料を支払ったら園内の地図がもらえるので、それを参考にします。

バレードライブの中には、一方通行の部分や、立入禁止エリアもあるので、地図や看板の指示に従います。

「自分で運転するのは不安」「ツアーでないと入れない部分にも行ってみたい」「ガイドからモニュメントバレーに関する説明を聞きたい」という場合には、園内でナバホ族のツアーに参加することができます。この場合、ゲートで支払う入園料に加えて、ツアー代金の支払いが必要になります。ビジターセンターやその周辺でツアーの案内があります。

モニュメントバレーの絶景

ルートの途中には、車を停められるスペースもあります。気に入った場所があれば、車を降りてゆっくりと景色を楽しんだり、写真を撮ったりすることができます。

バレードライブを自力で運転する場合、直前数日間の天気を確認しておくとより安心です。雨のあとは、未舗装の道がぬかるみやすく、運転が難しくなります。

モニュメントバレーの絶景

モニュメントバレーを最大限楽しむコツ

園外にあるForrest Gump Point(フォレストガンプ・ポイント)で、グランドサークルを象徴する写真を撮る

この場所は、映画「フォレスト・ガンプ」に登場し、世界的に有名になりました。

モニュメントバレーに向かって、広大な大地を抜けるまっすぐな一本道が印象的な、アメリカらしいスポットです。

グランドサークルをまわるツアーの広告写真にもよく使われる場所です。

モニュメントバレーのフォレストガンプポイント

最大の注意点として、このスポットはモニュメントバレーの園内にはありません


Google Mapsで見る

モニュメントバレーの入口から、163号線を北に向かって20分ほどドライブすると、このポイントにたどり着くことができます。

アーチーズ国立公園など北側からドライブしてくる場合は、モニュメントバレーを目指す途中で通過するポイントです。事前に意識していなくても、ナビどおりに運転していると、目の前にこの光景があらわれます。

しかし、アンテロープキャニオンやグランドキャニオンなど、モニュメントバレーの西側からドライブしてくる場合は、モニュメントバレーに到着した時点で、「あのスポットはどこだったの?」と思うかもしれません。

163号線を北にドライブする必要があることを知っておけば、たどり着けると思います。事前に、地図アプリにピンを立てておくのもよいでしょう。

朝日や夕日に染まるモニュメントバレーは格別の美しさ

朝日や夕日に照らされたモニュメントバレーには、昼間とはまた違った雰囲気があります。

夕日

2018年9月中旬 19:00頃

モニュメントバレーの夕日

赤土の大地が、夕日でさらに赤く染まります。

モニュメントバレーの夕日

ビュートやメサも、夕日の中で見ると特に幻想的です。

モニュメントバレーの夕日

これらの写真はすべて、園外から撮影しました。

朝日

2018年9月中旬 7:00頃

フォレストガンプ・ポイントで朝日を待ちました。

この日は雲が多かったですが、モニュメントバレー全体が少しずつ赤く染まっていく様子を見ることができました。

朝日の中フォレストガンプポイントから見るモニュメントバレー

朝日とともに見るミトンビュートも、とてもきれいだと聞きます。これを見る場合は、日の出前に、ビジターセンター近くのビューポイントで待機しておく必要があります。

スポンサーリンク

モニュメントバレーの基本情報

名称

Monument Valley Navajo Tribal Park(モニュメントバレー・ナバホ族公園)

場所


Google Mapsで見る

アメリカ合衆国
ユタ州、アリゾナ州

アクセス

モニュメントバレー周辺道路

Arches National Park(アーチーズ国立公園)から:車で約3時間


Google Mapsで見る

アーチーズ国立公園の絶景トレイルの詳細・所要時間・難易度
アーチーズ国立公園の絶景ポイント7選|トレイル詳細・所要時間・難易度アーチ状の岩が特徴的なArches National Park(アーチーズ国立公園)。 園内には、約2,000個ものアーチが発見さ...

Antelope Canyon(アンテロープキャニオン)から:車で約2時間


Google Mapsで見る

アッパー・ロウワー ・エックス3ヶ所のアンテロープキャニオンツアーの比較
2021年最新情報!アンテロープキャニオンツアー比較|アッパー・ロウワー・エックスマーブル模様の地層と、そこに注ぎ込む太陽光が創り出す、アメリカの絶景スポットAntelope Canyon(アンテロープキャニオン)。 ...

Grand Canyon(グランドキャニオン)から:車で約3時間


Google Mapsで見る

Kanab(カナーブ)|The Wave(ザ・ウェーブ)の抽選会場のある街から:車で約3時間半


Google Mapsで見る

ザウェーブ抽選翌日のトレッキングに必要な服装・持ち物・車
The Wave(ザ・ウェーブ)トレッキング|服装・持ち物・車|当選後の準備美しいマーブル模様が一面に広がるThe Wave(ザ・ウェーブ)。 2003年に発見された比較的新しいスポットであるにも関わらず、...

園内のまわり方

1. 自家用車かレンタカー(4WD推奨)
※園内、個人の運転でまわっていいのはバレードライブのみ

2. 園内をまわるツアーに参加する

入園料

  • 車(ツアーなど商用のものを除く):20ドル/1台
    4人までは、一台あたり一律20ドル、5人目以降はひとり6ドルずつ追加料金がかかる
    【例】1台の車に6人乗車:20+6+6=32ドル
  • 個人(徒歩、自転車、オートバイ):10ドル/1人

アメリカ国立公園年間パスは使用不可
(モニュメントバレーは国立公園ではないので対象外)

入園チケットは2日間有効

開園時間

モニュメントバレー

ビジターセンターの営業時間

4/1〜9/30 6:00〜20:00
10/1〜3/31 8:00〜17:00

定休日:サンクスギビング、クリスマス、元旦

モニュメントバレーのビジターセンター

ゲート

基本的に24時間通行可
そのため、ビジターセンターの営業開始前に日が昇る冬季でも、朝日をゲート内で見ることは可能

気候とベストシーズン

1年を通して観光可能ですが、強いていうなら、暑すぎない5月、6月、9月、10月がベストシーズンです。夏季の昼間は、気温が35度を超えることもあります。

砂漠気候のため、年間を通して雨が少ないですが、夏季には鉄砲水が発生することもあるので注意が必要です。

滞在日数

園外にあるフォレストガンプ・ポイントで写真撮影を楽しむ場合は、ドライブ中にさっと立ち寄ることができます。

園内に入り、ビジターセンター近くのビューポイントから、ミトンビュートやメリックビュートを含む景色を見るには、30分ほどかかります。

バレードライブを、自分で運転して観光する場合は、2〜3時間みておくとよいでしょう。

その他、ツアーに参加する場合は、ツアーの所要時間によります。

観光に必要な時間数だけを考えると、日帰りでもじゅうぶんです。

モニュメントバレー周辺で1泊すると見える景色

ただし、朝日や夕日、星空など、モニュメントバレーに滞在したい時間帯を考慮して、必要に応じて1泊するのもおすすめです。

モニュメントバレー園内、あるいはすぐ近くで、刻々と変わる空の色を眺めながら過ごす時間は最高です。

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在期間

  • 2016年7月下旬:日帰り
  • 2018年9月下旬:夕日と朝日をみるために、モニュメントバレー近くで1泊
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA