山梨

うぶや@河口湖|富士山が見える宿|宿泊の感想

うぶや宿泊レビュー:富士山と河口湖の見える宿in山梨

この記事では、河口湖北岸エリアに位置する宿うぶやに泊まった感想をまとめています。

天候の条件がそろえば、宿のお部屋や温泉から富士山を見ることができます。

また、”人生を祝う”をコンセプトに、お祝いの演出が充実しています。記念日や誕生日などのお祝いに訪れるのもいいなと思いました。

こんな人におすすめ

  • 河口湖周辺で食事つきの宿を探している
  • 宿にいる間も、富士山のある景色を楽しみたい
  • 記念日や誕生日、還暦などのお祝いを考えている

基本情報

トップページ|うぶや

場所


Google Mapsで見る

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川10

アクセス&送迎

アクセス|うぶや

車でアクセス:
河口湖ICか富士吉田ICでおりる→一般道を約20分

公共の交通機関でアクセス:
電車やバスで河口湖駅まで→河口湖駅からタクシーで約10分

河口湖駅からは、宿にお迎えのバスを頼むことができる(15:00〜18:00)
※事前に時間指定をするのではなく、河口湖駅に到着したら宿に連絡するシステム
※連絡先は上記リンク(公式サイト)に記載あり

駐車場

宿泊の場合、無料

宿の敷地内に駐車できない場合は、車で1分ほどの駐車スペースに案内してもらえる

うぶやの正面

チェックイン&チェックアウト時間

チェックイン 15:00〜18:00

夕食の最終提供時間は19:30
19:30を過ぎると、夕食の提供不可(返金も不可)

チェックアウト 〜11:00

うぶやのフロント

筆者が選んだプランと料金

  • 和室ベッド(46平米)のお部屋
  • 朝夕食込プラン
  • 宿泊人数:大人2人
  • 1泊50,688円/1部屋

下のリンクから現在の宿泊費を確認できます

スポンサーリンク

部屋

ベッドルーム

窓の外に河口湖と富士山の見えるお部屋です。

窓際にソファとテーブルがあり、景色をみながらくつろげるのも嬉しいポイントです。

うぶやのベッドルームからは、天気がよければ富士山が見える うぶやのベッドルーム
わたしが訪れたときは、雲で富士山がほとんど見えず、このあとも富士山の写真は出てきません…。

お風呂・シャワー・洗面台

バストイレ:別

バスタブ:あり

洗面台の数:1つ

部屋の中のアメニティ&設備

タオル ○:部屋にあり(コロナウイルス感染対策で、大浴場にはタオルなし)
シャンプ&リンス
ボディソープ
ヘアドライヤー
歯ブラシ
室内着 ○:作務衣(上下セパレートタイプ)
エアコン
テレビ
冷蔵庫
衣服用ラック

作務衣(館内着としても着用可)

うぶやの室内着

アメニティ

うぶやのアメニティ

水(無料、ペットボトル)

うぶやの水のサービス

静かさ:○

“お祝い”がコンセプトだったり、館内に卓球台があったりするため、場所によっては笑い声も聞こえるような明るい宿です。個人的には、静かすぎると緊張するので、好きな雰囲気でした。

また、客室の中に入ってしまえば、外の音はまったく気になりませんでした。

清潔さ:◎

コロナウイルス感染予防対策も◎

うぶやの客室廊下

サービス&共用スペース設備(Wi-Fi等)

Wi-Fi:無料 / 速 / 部屋の中で利用可
※部屋の中にWi-Fiパスワードの案内あり
※部屋ごとのパスワード

ラウンジ
うぶやのラウンジは、全面窓が富士山&河口湖側に面していて、開放的な雰囲気が素敵な空間です。

うぶや外観、すべての客室から富士山が見える

席のタイプもいろいろで、好みの場所でゆっくり過ごすことができます。

うぶやではラウンジからも富士山が見える うぶやではラウンジからも富士山が見える うぶやではラウンジからも富士山が見える

自由に選べるドリンクもあります。

うぶやではラウンジからも富士山が見える

神社(1階)

この地「産屋ヶ崎(ウブヤガサキ)」に伝わる神さま「木花之佐久夜昆売(コノハナノサクヤヒメ)」を祀った神社「木花の社」があります。

館内施設|うぶや公式サイト

うぶやの中にある神社

食事

うぶやの夕食と朝食は食事処「祝」で

夕食

  • 会場:食事処「祝」(2階)
  • 時間:18:00〜/18:50〜/19:30〜
    ※食事開始時間の希望はチェックイン時に
    ※わたしが訪れたときは、18:00〜か18:50〜の二択
  • 夕食の最終提供時間は19:30
    19:30を過ぎると、夕食の提供不可(返金も不可)

食前酒の甲州産ワインと、前菜

うぶや夕食の前菜

桜鯛のすり流し

うぶや夕食の吸物お造り

うぶや夕食のお造り焼き物

ポーク、甲州牛、健味鶏と野菜を、写真奥の溶岩プレートで焼いていただきます。

うぶや夕食のメインディッシュ うぶや夕食の溶岩焼

煮物

うぶや夕食の煮物

ホタルイカの酢の物

うぶや夕食の酢の物

五目煮貝寿司と赤だし

煮貝は山梨県の名産品だそうです。

うぶや夕食のごはんと止め椀

デザート(地鶏卵のプリン)

うぶや夕食のデザート

わたしの場合、席は個室ではありませんでしたが、テーブル間の距離はじゅうぶん離れていました。

窓側の席だったので、富士山が見えていたらいい眺めだったと思います。

同じ空間には、ガラス張りの個室もあったので、プランによるのかもしれません。

お料理はどれも美味しかったですが、焼き物と五目煮貝寿司が特によかったです。その地方の名産品が食べられるのは、旅の醍醐味です。

お刺身に添えた大根や、お肉に添えたジャガイモが、富士山の形に切られているようなところも好きです。

また、わたしたちのテーブルについてくださった方がとても感じがよく、料理の説明も丁寧だったのがよかったです。「写真を撮りましょうか」と声をかけてくれ、シャッターを押してくれたのも素敵なサービスでした。

なお、一品一品が提供される間隔が結構長めでした。間があくとおなかがいっぱいになるタイプの人には、気になる点かもしれません。

朝食

  • 会場:食事処「祝」(2階)
  • 時間:7:30〜8:30の間に食事処へ(食事開始時間の指定なし)

前日の夕食時に、魚の希望を聞かれるのですが、わたしは銀ダラの西京焼きをいただきました。

この朝ごはん、本当に美味しかったです。

うぶや朝食
スポンサーリンク

温泉

大風呂・露天風呂からは、富士山&河口湖が見える設計

脱衣所にロッカーあり

洗い場が広く、シャワーの数が多い

支払い方法

事前決済:クレジットカード
※事前決済のみの宿泊プランも

現地決済:クレジットカード可

予約時の金額に、入湯税150円は含まれない(現地で別途徴収)

周辺施設と距離

※地図上の最短距離ではなく、実際に移動する距離を載せています

河口湖駅:2.5km(車10分)

観光地

  • 富士急ハイランド:5.9km(車11分)
  • 大石公園:4.2km(車9分)
  • 新倉山浅間公園:5.9km(車11分)

超主観的感想

好きなポイント

  • 富士山と河口湖がきれいに見える(のであろう)立地
    部屋・ラウンジ・温泉と、宿のいたるところから、景色を楽しめる設計になっています。
  • 適度な高級感・適度なカジュアル感
    お部屋や食事など、日常から離れられる贅沢感もありつつ、リラックスして過ごせる雰囲気があります。客層も広いと感じました。
  • スタッフの方があったかい
    お会いしたスタッフの方、全員があったかくて、気持ちよく過ごすことができました。
天候に恵まれなかったことだけが残念でした。また富士山がきれいに見えそうな時期を厳選して、リベンジを果たしたいと思います。

空室確認&予約

【参考】筆者が現地を訪れた時期

  • 滞在時期:2021年4月上旬(当記事の情報は宿泊時点のものです)
  • 滞在期間:1泊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA