ベルギー🇧🇪

ブリュッセルおすすめ観光スポット|グランプラス・チョコレート・ワッフル

ブリュッセル観光みどころ

歴史ある建物が並び、今でも中世の雰囲気を残すBrussels(ブリュッセル)

ブリュッセルグランプラス

グランプラス、小便小僧をはじめとした有名スポット満載で、ワッフルやチョコレートなどのグルメも豊富。街歩きがとても楽しい場所です。

この記事では、筆者が丸1日かけて観光したブリュッセルのおすすめスポットを紹介します。

ブリュッセルの観光スポット


Google Mapsで見る
※この記事で紹介する見どころに番号をつけています(紹介順)

見どころ
1. Grand Place(グランプラス)
2. Everard T’serclaes(セルクラース像)
3. Manneken Pis(小便小僧)
4. Jeanneke Pis(小便少女)
5. St. Michael and St. Gudula Cathedral(聖ミカエルと聖デュル大聖堂)
6. Galeries St. Hubert(ギャルリー・サンチュベール)
7. Bande Dessinée Belge(ベルギー漫画センター)

Grand Place(グランプラス)

ブリュッセルの中心にある世界で最も美しい広場です。

ブリュッセルグランプラス

グランプラスでひときわ高い塔が市庁舎です。ガイド付ツアーでのみ中を見学することができます。

ブリュッセルグランプラス市庁舎

金色のシンボルのついた建物はギルドハウスです。かつては同業者の寄合所として使われていました。

ブリュッセルグランプラスにあるギルドハウス

建物の装飾はギルドハウスによって異なります。例えば、風車の装飾がついた建物は、かつて製粉業者の、白鳥のモチーフがついた建物は、かつて精肉業者のギルドハウスでした。

ギルドはすでに解体されており、ギルドハウスは現在、レストランやカフェ、銀行などに利用されています。

下の写真の石造りの建物は、ブリュッセル市立博物館(王の家)です。館内には、小便小僧のさまざまな衣装が展示されています(有料)。

ブリュッセルグランプラスにある市立博物館

グランプラスは、1998年ユネスコ世界遺産に登録されました。

【場所】

Google Mapsで見る

Everard T’serclaes(セルクラース像)

14世紀に外敵からブリュッセルを守ったと言われる英雄の像です。グランプラスの近くにあります。

ブリュッセルを守ったセルクラース像 ブリュッセルを守ったセルクラース像

英雄の右腕を触ると幸せになると言われており、多くの人がなでるので、右腕だけがツルツルしています。

【場所】

Google Mapsで見る

Manneken Pis(小便小僧)

“世界三大がっかりスポット”のひとつ(ちなみに他ふたつは、コペンハーゲンの人魚姫、シンガポールのマーライオン)として有名な小便小僧です。

ブリュッセル小便小僧

地元では”ジュリアンくん”と呼ばれています。

想像しているよりだいぶ小さい像で、さらには道の角に立っているので、観光客が集まっていなければ素通りしてしまいそうなほど目立ちません。

小便小僧は、基本的には上の写真のようなスタイルですが、衣装を着ている時期もあります。他の国から贈られることもあり、その数々のコレクションは、グランプラスのブリュッセル市立博物館(王の家)に展示されています。日本から贈られたものもあります。

【場所】

Google Mapsで見る

Jeanneke Pis(小便少女)

実はブリュッセルには、小便少女もいます。この像は、小便小僧から徒歩10分ほど離れた、ギャルリー・サンチュベール近くにあります。

ブリュッセル小便少女

【場所】

Google Mapsで見る

St. Michael and St. Gudula Cathedral(聖ミカエルと聖デュル大聖堂)

ブリュッセル聖ミカエルと聖デュル大聖堂外観

存在感のあるゴシック様式の建物で、中も広々としています。

ブリュッセル聖ミカエルと聖デュル大聖堂内部

カラフルなステンドグラスが美しい大聖堂です。

ブリュッセル聖ミカエルと聖デュル大聖堂のステンドグラス

このときは、運よくパイプオルガンの演奏を聴くことができました。

ブリュッセル聖ミカエルと聖デュル大聖堂のパイプオルガン

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Place Sainte-Gudule, 1000 Bruxelles

【入場料】
無料(宝物室への入場は別料金)

【入場可能時間】
月〜金 8:00〜18:00
土 8:00〜17:00
日 13:00〜18:00

トップページ|聖ミカエルと聖デュル大聖堂公式サイト

Galeries St. Hubert(ギャルリー・サンチュベール)でチョコレートショップ巡り

Neuhaus(ノイハウス)

ブリュッセルギャルリーサンチュベールでチョコレートショップめぐりノイハウス

最古160年の歴史があり、ベルギー王室御用達の老舗です。ノイハウスはもともと薬屋でしたが、薬をチョコレートでくるんで飲みやすく工夫しました。それがのちの一口サイズのチョコレート、ボンボンショコラにつながります。

ブリュッセルギャルリーサンチュベールでチョコレートショップめぐりノイハウス

Mary(マリー)

ブリュッセルギャルリーサンチュベールでチョコレートショップめぐりマリー

こちらもベルギー王室御用達の老舗です。創業当時の味を守っています。

マリーは特に箱がかわいいので、贈り物に最適です。

ブリュッセルギャルリーサンチュベールでチョコレートショップめぐりマリー

このアーケード(ギャルリー・サンチュベール)の中だけでなく、グランプラス近くにも数々のチョコレートショップがあります。

日本未出店のショップはもちろん、日本に進出しているショップでも要チェックです。日本では手に入らない種類のチョコレートを販売していたり、日本より断然安く購入できたりと、チョコレート好きには嬉しいことだらけです。

ギャルリー・サンチュベールには、チョコレートショップ以外にも、人気のカフェや雑貨店が並びます。今から170年以上も前に建てられた、アールヌーヴォー建築の美しいアーケードです。夜のライトップも素敵です。

ブリュッセルギャルリーサンチュベールのライトアップ

【場所】

Google Mapsで見る

Bande Dessinée Belge(ベルギー漫画センター)

【スマーフ】や【タンタン】といった馴染みのあるキャラクターの世界観に触れることができる場所です。さまざまな漫画の原画も展示してあります。

ベルギー漫画センター ベルギー漫画センター ベルギー漫画センター

受付で、日本語の解説(オーディオガイドではなく冊子のようなもの)を借りることができました。

ショップもあり、例えばポストカードは1枚1ユーロほどで購入できます。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Rue des Sables 20, 1000 Bruxelles

【入場料】
8ユーロ
事前のオンラインチケット購入必須

オンラインチケット購入

【営業時間】
水〜日 10:00〜18:00(入館できるのは17:00まで)
休業日:月・火曜日

トップページ|ベルギー漫画センター公式サイト

ブリュッセルのグルメスポット

Gaufre de Bruxelles

ブリュッセルの人気ワッフル店GaufredeBruxelles

ベルギーに来たら絶対外せないベルギーワッフル。食べたいものがたくさんあるブリュッセルでは、あえて【朝食なしプラン】のホテルを選んで、朝ごはんとしてワッフルを食べに出かけるのもいいでしょう。

実は”ベルギーワッフル”には、食感や味の異なる2種類があり、今回はその両方を試してみました。

Brussels Waffle(ブリュッセル風):大きめの長方形で、全体がサクサク。甘みが強くなく、トッピングすることが前提。
ブリュッセルの人気ワッフル店GaufredeBruxelles

Luikse Waffle(リエージュ風):外カリカリ、中モチモチ。ワッフル自体にしっかり甘みがついているので、トッピングなしのプレーンでも美味しい。
ブリュッセルの人気ワッフル店GaufredeBruxelles

それぞれのワッフルに乗せるトッピングも、自分で選べます。

写真のワッフル2つと、コーヒー2杯注文して15.50ユーロでした。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Rue du Marche Aux Herbes 113, 1000 Bruxelles

【営業時間】
7:30〜23:00

La Maison des Crepes

グランプラスから徒歩2分の、ランチや軽食にぴったりなクレープのお店です。

ブリュッセルのレストランLaMaisondesCrepes

サーモンのクレープと、モッツアレラ+トマト+バジルのクレープを注文しました。

ブリュッセルのレストランLaMaisondesCrepesのクレープ

クレープはどれも10ユーロくらいで、フルーツやチョコレートをトッピングしたデザートメニューもあります。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Rue du Midi 13, 1000 Bruxelles

【営業時間】
12:00〜23:00

Aux Armes de Bruxelles

ギャルリー・サンチュベール近くにある老舗レストランです。

Carbonnades(写真右上のビーフシチュー):19.85ユーロ
Waterzooi(写真右下のクリームシチュー):19.75ユーロ
ブリュッセルの老舗レストランAuxArmesdeBruxelles

ベルギーの伝統的な煮込み料理ふたつと、温野菜(写真左下)を注文しました。
赤白ハウスワインを1杯ずつ注文して、計61.45ユーロ(+チップ)でした。

ベルギー名物のムール貝も人気メニューです。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Rue des Bouchers 13, 1000 Bruxelles

【営業時間】
日〜木 12:00〜23:00
金・土 12:00〜23:30

トップページ|Aux Armes de Bruxelles公式サイト

スポンサーリンク

ブリュッセルを最大限楽しむコツ

宿泊して、ライトアップされたグランプラスを見る

夏のブリュッセルの日没時間は22時頃と遅めです。わたしは夕食後、いったんホテルに帰り、夜の散策に向けて休憩をとりました。夜に再度外出することを決めていたので、ホテルは立地を重視して選びました。

ブリュッセルで宿泊するなら、断然グランプラスの近くで探すのがおすすめです。

ホテルユベールグランプラス宿泊レビュー
ブリュッセル|Hotel Hubert Grand Placeホテルユベールグランプラス|宿泊の感想ブリュッセル(ベルギー)にある Hotel Hubert Grand Placeホテルユベールグランプラスに宿泊した感想をまとめていま...

日没後は、ライトアップによって、昼間とはまったく違う華やかなグランプラスを見ることができます。

ちなみにグランプラスは、ライトアップの時間になっても観光客の数がほとんど減りません。むしろここのライトアップが有名なため、日没直後は人出が増えた印象すらあります。

人混みの写りこまない写真を撮りたい場合は、遅い時間に出かける必要があります。

ブリュッセルの基本情報

場所


Google Mapsで見る

アクセス

ブルージュ(ベルギー)から:電車で1〜1.5時間

ブルージュ観光みどころ
ブルージュおすすめ観光スポット|運河クルーズ・鐘楼・ローゼンダッカイ中世の面影がそのまま残るBrugge(ブルージュ)。【屋根のない美術館】とも称される旧市街は、街全体がユネスコ世界遺産に登録されています...

ロッテルダム(オランダ)から:電車で約1.5時間

ロッテルダム観光見どころ
ロッテルダム半日観光|風車・キューブハウス・マルクトハルオランダ第二の都市であるRotterdam(ロッテルダム)は、商業用のビルや、個性的な近代建築が立ち並ぶ一方、少し足をのばせばオランダの...

アムステルダム(オランダ)から:電車で約2時間

アムステルダム人気観光スポットまとめ
アムステルダム人気観光9選|事前予約必須スポットに注意!オランダの首都であるAmsterdam(アムステルダム)は、美しい街並みと運河が特徴的な街です。 観光スポットがぎゅっと集...

滞在日数

わたしは丸1日滞在しましたが、ブリュッセルにはまだ他にも魅力的な観光スポットがあり、レストランやカフェも充実しているので、もう1泊(合計2泊)してもよかったと思います。

いずれにしても、夜のグランプラスは必見の美しさなので、日帰りではなく、ぜひ1泊はしたいところです。

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在期間

  • 滞在時期:2019年6月中旬
  • 滞在期間:1泊2日
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA