オランダ🇳🇱

アムステルダム人気観光9選|事前予約必須スポットに注意!

アムステルダム人気観光スポットまとめ

オランダの首都であるAmsterdam(アムステルダム)は、美しい街並みと運河が特徴的な街です。

アムステルダムの街並み

観光スポットがぎゅっと集まっていることと、公共交通機関が便利に利用できることから、個人でも観光しやすいのが魅力です。

アムステルダムの観光スポット


Google Mapsで見る
※この記事で紹介する見どころに番号をつけています(紹介順)

1. Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム国立美術館)
2. Van Gogh Museum(ゴッホ美術館)
3. Anne Frankhuis(アンネフランクの家)
4. Bloemenmarkt, Singel(シンゲルの花市)
5. 9 Straatjes(9ストラーチェス)
6. Dam(ダム広場)&Koninklijk Paleis(王宮)
7. Magere Brug(マレヘの跳ね橋)
8. Rembrandtplein(レンブラント広場)
9. Amsterdam Centraal Station(アムステルダム中央駅)

地図上に置いたグルメスポット(緑アイコン)をまとめた記事は、下にリンクを貼っておきます。

アムステルダムのおすすめレストラン
アムステルダムおすすめレストラン4選+コロッケ自動販売機アムステルダム滞在中に立ち寄ったレストランのうち、特におすすめしたいものだけを厳選して紹介します。 アムステルダムのおすすめレストラン...

Rijksmuseum Amsterdam(アムステルダム国立美術館)

教科書で見るような有名絵画の数々が展示されています。2階の「名誉の間」だけでも一見の価値があります。

世界三大絵画のひとつとされる「夜警」は、レンブラントの代表作品です。2019年7月から修復作業に入っています。ただし、展示場所を変えずに作業しているため、現在ではその修復の様子を見学することができます。

アムステルダム国立美術館所蔵のレンブラント夜警

アムステルダム国立美術館は、フェルメール作品を4点所蔵しています。フェルメール作品は世界中に35点ほどしか残っておらず、その貴重な作品を鑑賞することができます。

「牛乳を注ぐ女」は、教科書にも載るほどの有名な絵画です。

アムステルダム国立美術館所蔵のフェルメール牛乳を注ぐ女

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam

【入館料】
大人:19ユーロ 20ユーロ※2021年6月訂正(オンライン購入割引なし)
18歳以下:無料

【開館時間】
9:00〜17:00

トップページ|アムステルダム国立美術館公式サイト

アムステルダム国立美術館の見どころ
アムステルダム国立美術館|チケット予約方法・館内見どころ作品アムステルダムの人気観光スポットのひとつRijksmuseum Amsterdam(アムステルダム国立美術館)は、世界的名画であるレンブ...

Van Gogh Museum(ゴッホ美術館)

ゴッホの数々の名画が見られるだけでなく、時代とともに移り変わるゴッホの心境や人間関係、それにともなう作風の変化なども知ることができます。

アムステルダムゴッホ美術館所蔵ひまわり
Image Source(画像引用元):見どころ作品|ファン・ゴッホ美術館公式サイト

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam

【入館料】
大人:19ユーロ
学生:10ユーロ(2022年1月10日まで)
18歳未満:無料

【開館時間】
2020年以降、開館時間が変則的なので、公式サイトのリンクを貼っておきます。

開館時間|ファン・ゴッホ美術館公式サイト

トップページ|ファン・ゴッホ美術館公式サイト

アムステルダムゴッホ美術館の見どころ
アムステルダム観光|ゴッホ美術館|チケット予約方法・館内見どころ作品Van Gogh Museum(ファン・ゴッホ美術館)は、国立美術館とならぶ、アムステルダム2大美術館のひとつです。 オランダ出身...

Anne Frankhuis(アンネフランクの家)

第二次世界大戦中、アンネフランクとその家族が、ナチスによるユダヤ人迫害から逃れるために、約2年間隠れて住んでいた家が、現在では博物館になっています。

「アンネの日記」にも登場する、出入口を隠すための回転棚や、屋根裏部屋などもそのまま保存してあります。アンネとその家族が当時どのような環境で生活していたのか、アンネたちがどのような思いで過ごしていたのかを、垣間見ることができます。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Westermarkt 20, 1016 GV Amsterdam

【入館料】
大人:12.50ユーロ 14ユーロ ※2021年6月訂正
10〜17歳:6.50ユーロ 7ユーロ ※2021年6月訂正
9歳以下:1ユーロ
※上記金額はオンライン予約手数料を含む
入館チケットの事前オンライン購入&入館の日時指定必須(2020年以降)
オンラインチケット購入|アンネフランクの家公式サイトから購入可
チケット購入後は、入館日時の変更や払い戻し不可

【開館時間】
月〜金 9:30〜16:30
土日 9:00〜19:00

トップページ|アンネフランクの家公式サイト

Bloemenmarkt, Singel(シンゲルの花市)

150年以上続く花市場では、季節ごとの生花が華やかに並ぶだけでなく、花の種や球根なども販売されています。

アムステルダムシンゲルの花市オランダらしいチューリップの球根も、おみやげにちょうどいいサイズの箱に入れて販売されていますが、日本に入国するときは空港で検疫を受ける必要があります。所定の手続きをすれば、おみやげとして持ち帰ることは可能ですが、必要な手続きがよくわからない場合や、空港で時間をとられることを避けたい場合は、球根ギフトは避けたほうが無難です。条件を満たしていないと、せっかく日本まで持ち帰っても、空港で没収されてしまいます。

アムステルダムシンゲルの花市

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Singel, 1012 DH Amsterdam

【営業時間】
月〜土 9:00〜17:30
日 11:00〜17:30

9 Straatjes(9ストラーチェス)

9ストラーチェスというのは、9つの通りから構成されるエリアの名前です。レストランやカフェ、洋服やファッション小物のショップ、雑貨屋などが並び、買い物をしたり、ぶらぶら散策したりするのにぴったりなエリアです。

アムステルダム9ストラーチェス

【場所】

Google Mapsで見る

Dam(ダム広場)&Koninklijk Paleis(王宮)

アムステルダムの中心部にあるのがダム広場です。大道芸人がパフォーマンスをしていたり、待ち合わせ場所に使われたりするため、常に多くの人が集まる場所です。

そのダム広場に接するように、王宮や教会が建っています。

近くには、マグナプラザというショッピングモールもあります。もともとは郵便局だった建物を利用した施設ですが、とてもショッピングモールとは思えない外観&豪華な内装です。

ダム広場周辺のホテルは、とても立地がよく、アムステルダム観光に便利です。

アムステルダムローホテル宿泊レビュー
アムステルダム|Rho Hotel ローホテル|宿泊の感想アムステルダム(オランダ)にある Rho Hotel(ローホテル)に宿泊した感想をまとめています。 こんな人におすすめ ...

Magere Brug(マレヘの跳ね橋)

運河の街アムステルダムには、1500以上の橋がありますが、その中でも唯一の木造跳ね橋です。

現在でも、船が通るときには橋が開閉します。船が通らない時間帯は、橋の上を歩いて、運河をわたることができます。夜のライトアップもきれいです。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Magere Brug, 1018 EG Amsterdam

街中に運河が流れるアムステルダムでは、運河クルーズも観光客に人気のアクティビティです。

アムステルダム運河クルーズ

運河クルーズの会社は複数ありますが、アムステルダム中央駅を発着地としたクルーズが多い印象です。事前に会社を決めていない場合は、アムステルダム中央駅のインフォメーションセンターで情報を得るもよし、駅周辺を歩いてクルーズ乗り場を見つけるもよし。

各社のクルーズの内容も様々で、所要時間や食事の有無などで金額が変わってきます。

アムステルダム運河クルーズ

観光客に人気なのは、1時間ほどかけて、アムステルダムの主要な観光スポット(マレヘの跳ね橋やアンネフランクの家など)の近くを通過するプランです。アムステルダムの街並みを運河から楽しむことができます。ガイド付きだと、アムステルダムのことをより深く知れるのでおすすめです。ガイドの言語もいろいろで、日本語に対応している会社もあります。

Rembrandtplein(レンブラント広場)

オランダの画家レンブラントの生誕400周年を記念して造られた公園です。

アムステルダムレンブラント広場

公園の中央にはレンブラント自身の像が立っており、その周りにはレンブラントの代表作「夜警」にちなみ、「夜警」に描かれている人物たちがそのまま22体の銅像になって並んでいます。

本物の「夜警」はアムステルダム国立美術館に展示されています。

【場所】

Google Mapsで見る

Amsterdam Centraal Station(アムステルダム中央駅)

アムステルダム市内を走るトラム(路面電車)やメトロ(地下鉄)、バスなどの発着駅になっているため、アムステルダム観光の起点となる場所です。

最寄りの国際空港であるスキポール空港からのアクセスもよく、電車でわずか15-20分ほどです。

アムステルダム中央駅

アムステルダム中央駅から、オランダ国内の他の都市や近隣国へのアクセスも抜群です。

アムステルダム中央駅外観

また、駅としての利便性だけでなく、建築としての美しさにも注目です。レンガ造りの駅舎が、どことなく東京駅に似ていて、日本人としては親近感がわきます。

【場所】

Google Mapsで見る

アムステルダムの旅プランを立てるコツ

【旅の準備】2大人気スポットの入館チケットを早めにオンライン購入する

アムステルダムの観光スポットのうち、入館チケットが事前に売り切れやすいのは

  • ゴッホ美術館
  • アンネフランクの家

です。

アムステルダムに行くことが決まったら、早めに公式サイトからチケットを購入することをおすすめします。

なお、2020年のコロナウイルス感染拡大以降は、

  • ゴッホ美術館
  • アンネフランクの家
  • アムステルダム国立美術館

において、事前のオンラインチケット購入が必須となっています。

また、オンラインチケット購入時、入館の日時も指定する必要があります。これらの予定を軸に、アムステルダム観光の計画を立てるとスムーズかと思います。

アムステルダムを起点に他の街に日帰りすることを検討する

オランダは鉄道が発達しており、観光客にも路線や乗り方がわかりやすいので、国内の他の街に気軽にでかけることが可能です。

アムステルダムのホテルに連泊しながら、丸一日あいた日で他の街に日帰り旅をすると、

  • ホテル移動が必要ないので、新たなチェックイン&チェックアウトの手間が省ける
  • スーツケースをアムステルダムのホテルに置いたまま、身軽に観光できる

といったメリットがあります。

わたしは、アムステルダムを拠点として、1日でゴーダユトレヒトをまわって、夜はまたアムステルダムに帰ってきました。

アムステルダムから他の街に日帰り観光する予定がある場合、ホテルはアムステルダム中央駅からアクセスのよい場所にとると、時間を有効に使えます。移動も楽です。

アートテルアムステルダム宿泊レビュー
art'otel amsterdam@アートテルアムステルダム|宿泊の感想アムステルダム(オランダ)にある art'otel amsterdam(アートテルアムステルダム)に宿泊した感想をまとめています。 ...
スポンサーリンク

アムステルダムの基本情報

場所


Google Mapsで見る

アクセス

スキポール空港から:電車で15-20分


Google Mapsで見る

ロッテルダムから:電車で約45分

ロッテルダム観光見どころ
ロッテルダム半日観光|風車・キューブハウス・マルクトハルオランダ第二の都市であるRotterdam(ロッテルダム)は、商業用のビルや、個性的な近代建築が立ち並ぶ一方、少し足をのばせばオランダの...

ユトレヒトから:電車で約30分

ユトレヒト観光見どころ
ユトレヒト観光の見どころ|ミッフィー像・信号機の場所を地図で説明Utrecht(ユトレヒト)は、ミッフィーの生みの親、Dick Bruna(ディック・ブルーナ)が生まれた街として有名です。 ...

ゴーダから:電車で約60分

オランダゴーダのチーズ市
オランダ ゴーダのチーズ市Gouda Cheese Marketの見どころオランダ旅の中で、どうしても行ってみたかったチーズ市。わたしは毎週木曜日に開催されているGouda(ゴーダ)のチーズ市を選んで行ってきま...

デルフトから:電車で約60分

デルフト観光見どころ
デルフト観光おすすめスポット|デルフト焼工房・市庁舎・教会・デルフトの心臓伝統的な陶器で有名なDelft(デルフト)には、今でもヨーロッパらしい古都の街並みが残っています。またオランダの有名画家フェルメールの故...

デン・ハーグから:電車で約60分

マウリッツハイス王立美術館の見どころ
マウリッツハイス王立美術館|フェルメール「真珠の耳飾りの少女」鑑賞アムステルダムから電車で1時間、ロッテルダムからはわずか30分でアクセスできるオランダ第3の都市Den Haag(デン・ハーグ)にあるM...

各都市とアムステルダム間の移動はオランダ鉄道(NS)が便利で、利用方法などは別記事に詳しくまとめてあります。

オランダ鉄道NSの切符購入方法
オランダ鉄道(NS)|切符購入(公式サイト・アプリ)徹底解説オランダ国内には、オランダ鉄道(NS)の路線が発達しており、都市間を移動することは比較的簡単です。 ここでは、オランダ国内で都市間...

アムステルダムのまわり方

トラム(路面電車)、メトロ(地下鉄)、バスの中で、観光に一番使いやすいのはトラムです。観光客にとっても路線や乗り場が分かりやすく、気軽に利用できます。

アムステルダム観光に便利なトラム
アムステルダムのトラム・メトロ・バスを利用するための切符購入・路線図・注意点
アムステルダムのトラム・メトロ・バス利用方法|切符購入・路線図・注意点アムステルダムには、トラム(路面電車)、メトロ(地下鉄)、バスなどの交通手段があります。 ここでは、トラム、メトロ、バスの切符購入...

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在期間

  • 滞在時期:2019年6月中旬〜下旬
  • 滞在期間:合計4泊5日(滞在3日目はゴーダ&ユトレヒトへ日帰り旅)
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA