オランダ🇳🇱

オランダ ゴーダのチーズ市Gouda Cheese Marketの見どころ

オランダゴーダのチーズ市

オランダ旅の中で、どうしても行ってみたかったチーズ市。わたしは毎週木曜日に開催されているGouda(ゴーダ)のチーズ市を選んで行ってきました。

ゴーダチーズ市マルクト広場

ゴーダのチーズ市の見どころ

Markt(マルクト広場)で昔からのチーズ取引の再現を見る

イベントは10:00スタートですが、開始前からたくさんの観光客が集まっています。

ゴーダチーズ市マルクト広場で試食のチーズを配られる

オランダの伝統的な服&木靴のお姉さんが、試食用のチーズを配ってくれました。

下の写真の右側の男性がチーズ生産者役で、左側の男性がチーズ買取業者役です。

ゴーダチーズ市での生産者と買取業者による値段交渉の様子

お互いの手のひらをパンパンと叩き合いながら、それぞれしゃべり、値段交渉をします。

ゴーダチーズ市での生産者と買取業者による値段交渉の様子

交渉が成立したら、最後は握手です。

購入が決定したチーズは、馬車に乗せられます。

ゴーダチーズ市でチーズを馬車に乗せる様子

ここでは、バケツリレーの要領で、テンポよくチーズが積まれていきます。

ゴーダチーズ市でチーズを馬車に乗せる様子

チーズを積み終え、馬車がマーケットを去るところまで再現されています。

ゴーダチーズ市でチーズが馬車によって運び出される様子

チーズ市での取引のルールや、当時の話は、チーズ色の服に、チーズ型のマイクを持った司会者がしてくれます。解説つきなので、よく理解することができます。

ゴーダチーズ市の司会者

ちなみに、ここに並べてあるチーズは観光客が触っても問題ありません。持ち上げて写真を撮る人の姿が多く見られました。

イベント開始直後は、配置されたチーズの外側に観光客がずらっと並んでいますが、時間の経過とともに列は崩れていきます。好きな場所で写真を撮り始める人や、チーズ生産者と買取業者とのやりとりをもっと近くで見ようと移動する人などさまざまで、だんだんと自由に動きやすい雰囲気になります。そのため、イベント開始時に列のうしろのほうにいたとしても、あとから見やすい場所に移動できるので心配いりません。

ゴーダチーズ市でチーズが馬車によって運び出される様子

イベントも後半になってくると、司会者や、オランダの伝統的な衣装を着たお姉さんと一緒に写真を撮ってもらうこともでき、いい記念になります。

ゴーダチーズ市でオランダの伝統的な衣装を着たお姉さんと写真を撮ってもらう

地元の方による歌&演奏もありました。

ゴーダチーズ市で地元の方による歌と演奏 ゴーダチーズ市で地元の方による歌と演奏

De Goudse Waag (ハウダ計量所)の中に入る

ゴーダチーズ市の会場の目の前にあるハウダ計量所

マルクト広場に位置するハウダ計量所の歴史は古く、17世紀に建てられたものです。かつては、ここにある天秤でチーズを計量していました。

ゴーダチーズ市の会場の目の前にあるハウダ計量所

現在、1階は誰でも無料で入場できるようになっており、観光案内所&チーズやポストカードなどのおみやげを購入できるショップになっています。チーズは試食しながら選ぶことができます。

また入口近くにある大きな天秤は、かつてチーズ計量に実際使われていたものなのですが、現在では、希望すれば体重を量ってもらえます。

下の写真手前に写る台に乗ると、もう片方の台に乗せた重りを調節してバランスをとってくれます。

ハウダ計量所にてチーズ用天秤で体重を言い当てられる

驚くべきはその精度で、わたしの場合は±1kgの誤差なく、体重を言い当てられました。

ちなみに体重は大声で読み上げられるシステムで、「あってる?あってる?」って聞かれました。あってるよっ!

ハウダ計量所の博物館

計量所の2階&3階は博物館のようになっており、入場料がかかります。ひとり4.50ユーロ(4歳以下は無料)で、1階で支払いをします。

2階では、ゴーダという街について詳しく話を聞くことができました。ゴーダの名産はチーズだけでなく、パイプや焼き物、タバコも有名だそうです。

ハウダ計量所の博物館 ハウダ計量所の博物館

上の写真は、チーズ取引の際、チーズの重さをごまかすことのないように使われていた公式な重りです。重りを使って誠実な取引を徹底することで、商業の場としてのゴーダ自体の信頼も獲得していったそうです。

ハウダ計量所の博物館 ハウダ計量所の博物館

3階では、チーズの作り方について学びました。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Markt 35, 2801 JK Gouda

【入場料】
1階部分は無料
2&3階は4.50ユーロ(4歳以下は無料)

【営業時間】
10:00〜16:00
休業日:1月1日、12月25日

De Goudse Waag ハウダ計量所|公式サイト

マルクト広場まわりにある屋台を見てまわる

チーズ市が開催される日は、チーズだけでなく、野菜やフルーツなどさまざまなお店が並びます。ホットドッグなどの軽食を注文できる店もあります。

ゴーダチーズ市ではマルクト広場周辺でチーズを購入できる

そしてもちろんチーズも。計量所のショップと同じく試食できるものが多いので、味を確認してから購入できるのは嬉しいポイントです。また、必要な量だけカットしてくれる店もあるので、少量ずついろいろな種類を試してみることができます。

ゴーダチーズ市ではマルクト広場周辺でチーズを購入できる

【ゴーダ発祥】ストロープワッフルを食べる

ストロープワッフル自体は、アムステルダムやロッテルダムなど他の街で食べることも可能ですが、ここゴーダはその発祥の地として知られています。

ゴーダ発祥ストロープワッフル

店舗で食べることもできますが、マーケットへの出店もあります。

ゴーダ発祥ストロープワッフル

焼きたての美味しさは格別です。わたしが購入したのは、ひとつ2ユーロでした。

オランダのチーズ市を訪れる前に知っておきたい

旅のルート上、木曜日ゴーダに行けなくても諦めないで

オランダには他にもチーズ市を開催している場所があります。

国内の【3大チーズ市】開催都市はAlkmaar(アルクマール)Edam(エダム)Gouda(ゴーダ)です。

  • Alkmaar(アルクマール):毎週曜日
  • Edam(エダム):毎週曜日
  • Gouda(ゴーダ):毎週曜日

いずれも春〜夏のみ(エダムのは特に開催期間が短い)です。

オランダ旅行は、全行程1週間未満で計画されることも多く、物理的に木曜日ゴーダに行くことが難しい場合もあると思います。

他の計画との兼ね合いで、開催曜日(3つとも異なる)や立地の都合のよさで決めるといいと思います。

また「どうしてもコレに行きたい!」というチーズ市がある場合は、そこを軸に旅計画を練り始めるとよいでしょう。

ちなみに、Alkmaar(アルクマール)のチーズ市が世界最古かつ最大で、わたしはとても興味がありましたが、他の計画との兼ね合いで行けませんでした。

Gouda:オランダ現地の発音は【ゴーダ】じゃなくて【ハウダ】

わざわざ見出しまで作って伝える必要があるかはわかりませんが、少なくともわたしはこの発音の違いを知らなかったがために、ゴーダに向かう電車の中でしばらくパニックでした。

停車駅の車内放送を何回聞いても、聞こえてくる地名の中に【ゴーダ】がありません。「ゴーダ行きの電車(※ゴーダが終着駅ではない)に乗ったはずなのに。ホームの番号で判断して乗ったから、間違えてしまったのか。」とかいろいろ考えました。

最終的に【ハウダ】が【ゴーダ】に結びついたときは笑えましたが、案外ピンとこないものでした。

スポンサーリンク

ゴーダのチーズ市の基本情報

名称

Gouda Cheese Market(ゴーダのチーズ市、ゴーダのチーズマーケット)

ゴーダのチーズ市

場所


Google Mapsで見る

住所:Markt 35, 2801 JK Gauda

アクセス

ゴーダ駅から:徒歩約10分


Google Mapsで見る

オランダの他の主要都市からは、電車1本でアクセスできます。アムステルダムやロッテルダムを拠点とし、日帰りでゴーダに出かけることもできます。また、他の都市と組み合わせて、半日だけゴーダで過ごすプランも可能です。

アムステルダムから:電車で約60分

アムステルダム人気観光スポットまとめ
アムステルダム人気観光9選|事前予約必須スポットに注意!オランダの首都であるAmsterdam(アムステルダム)は、美しい街並みと運河が特徴的な街です。 観光スポットがぎゅっと集...

ロッテルダムから:電車で約20分

ロッテルダム観光見どころ
ロッテルダム半日観光|風車・キューブハウス・マルクトハルオランダ第二の都市であるRotterdam(ロッテルダム)は、商業用のビルや、個性的な近代建築が立ち並ぶ一方、少し足をのばせばオランダの...

デン・ハーグから:電車で約20分

マウリッツハイス王立美術館の見どころ
マウリッツハイス王立美術館|フェルメール「真珠の耳飾りの少女」鑑賞アムステルダムから電車で1時間、ロッテルダムからはわずか30分でアクセスできるオランダ第3の都市Den Haag(デン・ハーグ)にあるM...

わたしの場合は、アムステルダムを拠点とし、午前中ゴーダのチーズ市に行き、午後ユトレヒトで過ごしました。

ユトレヒト観光見どころ
ユトレヒト観光の見どころ|ミッフィー像・信号機の場所を地図で説明Utrecht(ユトレヒト)は、ミッフィーの生みの親、Dick Bruna(ディック・ブルーナ)が生まれた街として有名です。 ...

各都市とゴーダ間の移動はオランダ鉄道(NS)が便利で、利用方法などは別記事に詳しくまとめてあります。

オランダ鉄道NSの切符購入方法
オランダ鉄道(NS)|切符購入(公式サイト・アプリ)徹底解説オランダ国内には、オランダ鉄道(NS)の路線が発達しており、都市間を移動することは比較的簡単です。 ここでは、オランダ国内で都市間...

入場料

無料
ゲートや仕切りなどもなく、好きなように見てまわれる

イベント日時

毎週木曜日 10:00〜12:30
4〜8月のみ

2020年は、再開のお知らせがあるまでは休止中
2021年の開催予定期間は、4月1日〜8月26日(ただし、5/13は除く)
2021年も中止が決定※2021年6月追記

滞在時間

イベント開始前の9:40頃到着→3時間ほど滞在

午後はゴーダをさらに散策&観光するもよし、他の都市で楽しむもよし。
オランダの場合、比較的近い2都市を選べば、1日で両方観光することが可能です。

参考サイト

チーズ市|ゴーダ観光案内

【参考】筆者が訪れた時期と滞在時間

  • 滞在時期:2019年6月中旬
  • 滞在時間:半日
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA