オランダ🇳🇱

ユトレヒト観光の見どころ|ミッフィー像・信号機の場所を地図で説明

ユトレヒト観光見どころ

Utrecht(ユトレヒト)は、ミッフィーの生みの親、Dick Bruna(ディック・ブルーナ)が生まれた街として有名です。

ミッフィーの著者ディックブルーナ

ミッフィーは今や世界中で愛され、その物語は50以上の言語に翻訳されています。

この記事では、ミッフィー関連の観光スポットを中心に、ユトレヒトの街を紹介します。この記事で挙げるスポットは、すべてユトレヒト中央駅から徒歩圏内で、半日ほどあればすべてまわることができます。

2020年以降の新ルール(コロナ前との変更点)

事前のオンラインチケット購入必須の施設あり

  • Nijntje Museum(ミッフィー・ミュージアム)
  • Centraal Museum(セントラル・ミュージアム)

以前は当日現地で入館チケットを購入することができました。

しかし現在では、すべての入館者が事前に公式サイトからチケットを購入する必要があります。入館料が無料の人も対象です。また、チケット購入時に、入館日時の指定もする必要があります。

オンラインチケット購入に関しては、この記事でも詳しく説明しています。

ユトレヒトの観光スポット


Google Mapsで見る
※この記事で紹介する見どころに番号をつけています(紹介順)

見どころ
1. Nijntje Museum(ミッフィー・ミュージアム)
2. Centraal Museum(セントラル・ミュージアム)
3. Miffy’s Traffic Light(ミッフィー信号機)
4. Nijntje pleintje(ミッフィー広場)|ミッフィー像
5. Theo Blom(テオ・ブロム)
6. Dom Toren(ドム塔)

Nijntje Museum(ミッフィー・ミュージアム)

日本ではミッフィーという名前が浸透していますが、実はこれは英語読みで、オランダではNijntje(ナインチェ)といいます。日本語では【ちいさなうさこちゃん】と訳されています。

このミュージアムは、入口からとにかく「かわいい」にあふれていて、まるでミッフィーの絵本の中のようです。

テーマの異なる10個の部屋があり、ミッフィーとその仲間たちと一緒に体験することで、いろいろなことを学べるように工夫されています。

ユトレヒトにあるミッフィーミュージアム

体験型施設で、子どもづれの家族が多い印象です。公式サイトにも【2〜6歳の子どもたち対象】と書いてあります。もちろん大人だけでも入ることができます。

What age range is the Miffy Museum suitable for?

The Miffy Museum is specially designed for children aged 2 to 6.

Source(参考):FAQ|ミッフィー・ミュージアム公式サイト

 

【場所】Google Mapsで見る
住所:Agnietenstraat 2, 3512 XB Utrecht

【アクセス】
ユトレヒト中央駅から徒歩で約20分

【入館料】

7歳以上:6.50ユーロ 7.50ユーロ※2021年6月訂正
2〜6歳:11ユーロ
2歳未満:無料

事前のオンラインチケット購入必須

当日購入の場合は、セントラル・ミュージアムで。セントラル・ミュージアムで15ユーロのチケットを買えば、ミッフィー・ミュージアムとセントラル・ミュージアム両方入館可。ミッフィー・ミュージアムのチケットには入館可能な時間帯が書いてあるので、受け取ったらまず確認を。※2020年6月以降、チケットの現地購入不可

【営業時間】
火〜日 10:00〜17:00

休業日:月曜日、1月1日、オランダ国王の誕生日(4月26日か27日 ※曜日による)、12月25日

トップページ|ミッフィー・ミュージアム公式サイト

入館チケット事前購入方法

オンラインチケット購入|ミッフィー・ミュージアム公式サイト

【例】2020年6月10日10:00 大人1名で予約する場合

ユトレヒトにあるミッフィーミュージアムのオンラインチケット購入方法 ユトレヒトにあるミッフィーミュージアムのオンラインチケット購入方法 ユトレヒトにあるミッフィーミュージアムのオンラインチケット購入方法 ユトレヒトにあるミッフィーミュージアムのオンラインチケット購入方法 ユトレヒトにあるミッフィーミュージアムのオンラインチケット購入方法 ユトレヒトにあるミッフィーミュージアムのオンラインチケット購入方法
  1. 日付を選択
  2. 入館時間を選択
    ※【0 available】の時間帯は選択不可
    いったん施設に入ってしまえば時間制限なし
  3. 入館チケット、必要な枚数を選択
    ※各チケットの右側にある上下の矢印ボタンで選択
    ※旅行者が該当しやすいチケットは、ピンクの枠内
    2歳未満の入館は無料だが、人数の申請必須
  4. 【add to shopping cart】をクリック
  5. 選択内容に間違いがないか再度確認
    問題なければ、【continue】をクリック
  6. 個人情報の入力と、チェックボックスにチェックを入れる
    (上から)名、ミドルネーム(あれば)、姓、emailアドレス
    □お知らせを受け取り希望(チェック任意)
    □一般契約条件(チェック必須
    □プライバシーポリシー(チェック必須
  7. ログインデータ作成(必須
    (上から)ユーザーネーム、パスワード、パスワード(再)
    ユーザーネームは、アルファベット・数字・希望を混ぜた6字以上である必要あり
    パスワードは、6字以上である必要あり
  8. クレジットカード情報を入力して完了

Source(参考):チケット購入|ミッフィー・ミュージアム公式サイト
Edit:added pink and blue letters(ピンクと青の文字を、説明のため画像に書き足しています)
※スクーンショット画像は2020年6月時点のものです

チケットの印刷は不要で、スマホかタブレットでチケット画面を見せれば問題ない。スマホの充電切れなどに備えて、印刷したものを持参してももちろん有効。

Centraal Museum(セントラル・ミュージアム)

絵本作家ブルーナさんのアトリエが再現されています。絵本の原画も見ることができます。

ユトレヒトにあるセントラルミュージアムの見どころブルーナさんのアトリエ

ブルーナさんが愛用していたという自転車も展示してあります。

ユトレヒトにあるセントラルミュージアムの見どころブルーナさんの自転車

ブルーナさんは、ユトレヒトで生まれ、大変残念なことに2017年にユトレヒトで亡くなりました。その生涯のほとんどをユトレヒトで過ごしたとのことです。

このミュージアムやユトレヒトの街を見ていると、ブルーナさんは最後までユトレヒトを愛し、そしてまたユトレヒトの人たちにも愛されていたのだと感じ、とてもあたたかい気持ちになりました。

本の中、みんなでミッフィーポーズしてる!
ユトレヒトにあるセントラルミュージアムの見どころブルーナさんのアトリエ

【かわいい】だけではない、ミッフィーの物語に込められたブルーナさんの思いのようなものにも触れることができました。

ミッフィーたれみみちゃん

ミッフィーは日本人にも大人気なので、このミュージアムには(オランダでは珍しく)日本語での説明があります。

また、このミュージアムは、ミッフィーに関するものだけでなく、他のアーティストの作品も展示しています。

セントラル・ミュージアムには、ミッフィーのショップとカフェが入っています。この2ヶ所は、ミュージアムの入館券がなくても入ることができます。

セントラルミュージアムのミッフィーカフェ

カフェはおしゃれな内装で、座席同士の間隔が広めなので、リラックスできます。

ショーケースの上には光るミッフィー。

セントラルミュージアムのミッフィーカフェ

ケーキ:4.90ユーロ
ラテ:3ユーロ
セントラルミュージアムのミッフィーカフェ

【場所】
Google Mapsで見る
住所:Agnietenstraat 1, 3512 XA Utrecht

【アクセス】
ユトレヒト中央駅から徒歩で約20分

【入館料】
大人:15ユーロ ※このチケットでミッフィー・ミュージアムにも入館可
13〜17歳:6.50ユーロ
12歳以下:無料

チケット購入|セントラル・ミュージアム公式サイト
※ミッフィー・ミュージアムのオンラインチケット購入画面とほぼ同じ

【営業時間】
火〜日 11:00〜17:00
※第一木曜日は21:00まで

休業日:月曜日、1月1日、オランダ国王の誕生日(4月26日か27日 ※曜日による)、12月25日

トップページ|セントラル・ミュージアム公式サイト

Miffy’s Traffic Light(ミッフィー信号機)

世界でひとつしかないミッフィーの信号機。

ユトレヒトにあるミッフィー信号機

わたしは、ユトレヒトを訪れる前、ユトレヒトの街中にはミッフィーの信号機であちこちにあるものだと勘違いしていましたが、実際にはたった1ヶ所でした。

ユトレヒトにあるミッフィー信号機

Bijenkorf(バイエンコルフ)というデパートの前にあります。Google Mapsで【Miffy’s Traffic Light】と検索すると出てきます。ユトレヒト滞在前に場所を確認しておくと、当日「見つからない!」とあわてなくて済みます。

ユトレヒトにあるミッフィー信号機

【場所】

Google Mapsで見る

Nijntje pleintje(ミッフィー広場)|ミッフィー像

このミッフィー像は、ブルーナさんの次男であるマルクさんの作品です。

ユトレヒトにあるミッフィー像

Nijntje Pleintje(ミッフィー広場)にあります。

ユトレヒトにあるミッフィー像

小さめなので、知らないと(知っていても)見逃しそうになります。

上の写真の右中央あたりに像があるのが見えるでしょうか?少し奥まったところに、ひっそりと立っています。

【場所】

Google Mapsで見る

Theo Blom(テオ・ブロム)

ブルーナさんも大好きだったというバタークッキーを売っているお店です。

ユトレヒトにあるブルーナさんも大好きだったバタークッキーの店テオブロム

他にも、ミッフィーが描かれたクッキーも購入でき、おみやげにもよさそうです。

ユトレヒトにあるブルーナさんも大好きだったバタークッキーの店テオブロム

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Zadelstraat 23, 3511 LR Utrecht

【営業時間】
月・土 8:00〜17:00
火〜金 8:00〜18:00

休業日:日曜日

Dom Toren(ドム塔)

オランダ国内で一番高い塔で、高さ112m。

ユトレヒトドム塔

ガイドツアーに申し込めば、中に入ることができ、465段の階段も上ることができるそうです。ツアーは1時間ごとに出発します。

【場所】

Google Mapsで見る
住所:Domplein 21, 3512 JC Utrecht

【入場料(ツアー料金)】
大人:10ユーロ
4〜12歳:5ユーロ
学生、65歳以上:7.50ユーロ

【営業時間(ツアー受付時間)】
火〜土 11:00〜17:00
日・月 12:00〜17:00

休業日:1月1日、オランダ国王の誕生日(4月26日か27日 ※曜日による)、12月25日

スポンサーリンク

ユトレヒトを訪れる前に知っておきたい

間違いやすいふたつのミュージアム

Nijntje Museum(ミッフィー・ミュージアム)Centraal Museum(セントラル・ミュージアム)は、目と鼻の先に位置しますが、別の建物です。

ミッフィー・ミュージアムという名称から、こちらのミュージアムに、ミッフィー関連の展示がすべて集まっているように感じるかもしれませんが、こちらは子どもたちが多く訪れる体験型施設です。

そして、ブルーナさんのアトリエを見学することができるのは、セントラル・ミュージアムのほうです。

ユトレヒトの基本情報

場所


Google Mapsを見る

オランダの中央部分に位置するため、どの都市からもアクセスがよい

ユトレヒトの街並み

アクセス

アムステルダムから:電車で約30分

アムステルダム人気観光スポットまとめ
アムステルダム人気観光9選|事前予約必須スポットに注意!オランダの首都であるAmsterdam(アムステルダム)は、美しい街並みと運河が特徴的な街です。 観光スポットがぎゅっと集...

ロッテルダムから:電車で約40分

ロッテルダム観光見どころ
ロッテルダム半日観光|風車・キューブハウス・マルクトハルオランダ第二の都市であるRotterdam(ロッテルダム)は、商業用のビルや、個性的な近代建築が立ち並ぶ一方、少し足をのばせばオランダの...

デン・ハーグから:電車で約40分

マウリッツハイス王立美術館の見どころ
マウリッツハイス王立美術館|フェルメール「真珠の耳飾りの少女」鑑賞アムステルダムから電車で1時間、ロッテルダムからはわずか30分でアクセスできるオランダ第3の都市Den Haag(デン・ハーグ)にあるM...

オランダの他の主要都市からは、電車1本でアクセスできます。電車の運行間隔(待ち時間)を考慮しても、片道1時間もあれば移動できるので、アムステルダムやロッテルダムを拠点とし、日帰りでユトレヒトに出かけることもできます。また、他の都市に行ったあと、半日だけユトレヒトで過ごすプランも可能です。

わたしの場合は、アムステルダムを拠点とし、午前中ゴーダのチーズ市に行き、午後ユトレヒトで過ごしました。

オランダゴーダのチーズ市
オランダ ゴーダのチーズ市Gouda Cheese Marketの見どころオランダ旅の中で、どうしても行ってみたかったチーズ市。わたしは毎週木曜日に開催されているGouda(ゴーダ)のチーズ市を選んで行ってきま...

各都市とユトレヒト間の移動はオランダ鉄道(NS)が便利で、利用方法などは別記事に詳しくまとめてあります。

オランダ鉄道NSの切符購入方法
オランダ鉄道(NS)|切符購入(公式サイト・アプリ)徹底解説オランダ国内には、オランダ鉄道(NS)の路線が発達しており、都市間を移動することは比較的簡単です。 ここでは、オランダ国内で都市間...

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在時間

  • 滞在時期:2019年6月中旬
  • 滞在時間:半日
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA