カナダ🇨🇦

カナダ|チェリーピッキングの仕事を探す方法|いい農園に出会うコツ

カナダでチェリーピッキングの仕事を探す方法、いい農園に出会うコツや注意点

わたしはカナダBC州のオソヨースという町で、まったくの未経験からチェリーピッキングの仕事を探しました。知り合いがひとりもいない状態でのスタートだったので、最初はなかなか見つからず苦労しました。

この記事では、

  • カナダでチェリーピッキングを始める方法
  • 農園を選ぶポイント(確認事項)

など、仕事探しに関して、詳しくまとめました。

チェリーピッキングの仕事を探す手段

インターネットで探す

Webサイト

カナダBC州の、チェリー農園の仕事に特化したサイト

BC Cherry Association|Employment Directory

カナダBC州に限らず、チェリー農園にも限らない、より一般的な求人サイト(掲示板)

Craigslist
Kijiji

インターネットで得られる情報

  • 農園の名前や住所
  • 仕事の種類(ピッキング/パッキング)
  • 農園の公式サイトや連絡先(電話番号/emailアドレス)
  • 農園内キャンプの可否/トイレの有無/キッチンの有無など、滞在に関する情報
  • 仕事の詳細

インターネットで仕事を探すメリット

  • 効率よく、複数の農園を比較できる
  • 収穫期が始まる前に仕事を決めておくことができる(カナダ入国前でも仕事探しができる)

インターネットで仕事を探すデメリット

  • インターネットに載っている求人はごく一部
  • 掲載の電話番号やemailアドレスに連絡しても、反応がないことも
  • 情報が古かったり、誤りがあったりすることも

現地で探す

もし可能なら、チェリーピッキングの仕事は、現地で探すのがおすすめです。

チェリー農園が人手を必要とするのは、収穫期の限られた時期です。

つまりオーナーとしては、「今!いま人がほしい!」というピンポイントのタイミングで来てくれる人を求めています。

インターネットで事前に「この日に行くよ」と約束するより、「そろそろピッカーがほしいな」と思ったとき、タイミングよく目の前に現れた人を採用しがちです。(経験談)

言い換えると、タイミングが合えば、ファームジョブ未経験者でもチャンスはあります。

わたしは、特にあてもなかったので、とにかく数をあたることにしました。

チェリー農園を見つけたら、そのあたりの家に聞き込みをし、「あの農園はあなたの?」って聞きました。時には冷たくあしらわれることもありましたが、たいていの場合は仕事に関する情報をもらえました。

現地で仕事を探す最大のメリットは、農園オーナーと直接話せることです。農園の雰囲気も、自分の目で確認することができます。「来週から人が足りない」などの細かい情報も得られます。

わたしは、現地でいろいろな農園を見た結果、だんだんと目が肥えていきました。最終的には、稼ぎやすいチェリーの木もわかるようになりました。

現地では、とにかく自分の足で積極的に動くことが大切です。ピッカー仲間は、仲良くなればいい農園を教えてくれることもありますが、仕事探しの点ではある意味ライバルです。

チェリーピッキングの仕事を探すときに確認されるポイント

働ける期間

「いつまで滞在できる?」という質問は、高確率でされます。

農園側が必要とする時期に働けないのでは、採用してもらえない可能性が高いです。

チェリーの収穫に来ている人たちの中には、旅人や学生が多くいます。収穫シーズンの終わりまで、同じ農園に滞在するピッカーばかりではないことを、オーナーは知っています。

農園によっては「収穫シーズンの最後まで働いてくれるなら」とボーナスをくれるところもあります。

経験者かどうか

農園オーナーは、経験者かどうかをかなり重視します。経験者だと、仕事探しに有利です。

経験者は、すでに仕事の内容を理解しているため、説明の手間を省けます。個別に指導する必要もありません。チェリーの実や枝を傷つけず、ピッキングすることも上手です。

収穫用バケツを持っているかどうか

農園によっては、チェリーを収穫するときに使うバケツを、ピッカー自身が用意しないといけません。

収穫用バケツは、チェリーピッキングの仕事がある町なら、ホームセンターなどで手に入れることができます。値段は30〜50ドル。

バケツを貸してくれる農園もあります。

収穫用バケツは、写真右側

カナダのチェリーピッキング

ビザの有無

チェリーピッキングの仕事をするなら、ワーホリビザなどの、働けるビザが必要です。

とはいえ、ピッキングの仕事を探しているときに、合法で働けるビザを持っているか確認されたのは1回だけでした。

また、レジュメ(履歴書)の提出を求められたことは一度もありません。

スポンサーリンク

チェリーピッキングの仕事を探すときに確認したポイント

仕事内容

  • ピッキング/パッキング
  • 労働時間(1日あたりの拘束時間/休みの頻度など)

給与

  • 収穫したチェリー1カゴあたりの金額
  • 支払い方法(現金/チェック)
  • 支払いの時期(1日ごと/数日ごと/最後にまとめて)
カナダチェリーピッキングの給与面
ファームジョブ|稼げる?稼げない?カナダのチェリーピッキング【給与面】カナダには、チェリーピッキングという農園での仕事があります。 仕事の概要は下の記事を参考にしてください。 https://w...

収穫用バケツを自分で用意する必要があるかどうか

わたしは1ヶ月限定で働く予定だったので、収穫用バケツを自分で購入するつもりはなく、貸してくれる農園を探しました。

農園内で寝泊まり(キャンプ)してもよいか

農園内で車中泊やテント泊ができると、仕事場にも近く、他のピッカーとも交流がしやすいので便利&楽しいです。また、オーナーともコミュニケーションもとりやすいです。

  • トイレ
  • シャワー
  • Wi-Fi
  • キッチン

などを使わせてくれる(ピッカー用に設置してくれている)農園もあります。

わたしがお世話になった農園では、トイレのみ使うことができました。

キッチンはありませんでしたが、自身のキャンプ用品で自炊することはできたので、特に不便はありませんでした。

いい条件の農園を探すコツ

  • 収穫シーズンの少し前から現地入り
    他のピッカーより早く仕事探しを開始する
  • 他のピッカーからの口コミ/紹介
    農園の様子も聞くことができるので、失敗が少ない
  • 農園のオーナー同士のつながり
    誠意をもって働いて、スキルもついてくれば、農園オーナーが別の農園の仕事を紹介してくれることあり(体験談)

カナダBC州オソヨースで1ヶ月間チェリーピッキングをした体験談
ファームジョブ|カナダBC州で1ヶ月間チェリーピッキングをした話2018年の夏、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるOsoyoos(オソヨース)という町のチェリー農園で、収穫の仕事を経験しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA