カナダ🇨🇦

ファームジョブ|稼げる?稼げない?カナダのチェリーピッキング【給与面】

カナダチェリーピッキングの給与面

カナダには、チェリーピッキングという農園での仕事があります。

仕事の概要は下の記事を参考にしてください。

カナダBC州オソヨースで1ヶ月間チェリーピッキングをした体験談
ファームジョブ|カナダBC州で1ヶ月間チェリーピッキングをした話2018年の夏、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるOsoyoos(オソヨース)という町のチェリー農園で、収穫の仕事を経験しました。...

気になる給与面に関しては、この記事に詳しくまとめました。

ちなみに、筆者がチェリーピッキングの仕事を体験したのは2018年のことです。

チェリーピッキングの給与は出来高制

チェリーピッキングの給与は、「チェリーをどれだけ収穫できたか」で決まります。

決められた大きさのカゴに、収穫したチェリーを入れていきます。

1カゴあたりの金額×収穫したカゴ数で、給与が決まります。とてもシンプルです。

カゴは、写真左側

カナダのチェリーピッキング

かさ(体積)を基準とするか、重さを基準とするかは農園によって異なります。

わたしはカナダのオソヨースという町で、30以上の農園のオーナーと直接話をしましたが、1カゴあたり5ドルのところが圧倒的に多かったです。

ちなみに、当時のカナダBC州の最低賃金が約12ドルでした。

そのため、給与面に関しては、

「1時間で3カゴ以上収穫できるならOK!(=チェリーピッキングである程度稼げる)

2カゴ以下しか収穫できないなら、レストラン等で働いたほうがいい」

という基準で考える人が多いです。

ちなみにわたしは、収穫がかなり遅いほうだったので、カナダの最低賃金くらいしか稼げませんでした。

チェリー農園での収入を増やすために

ピッキングのスピードをあげる

チェリーピッキングで効率よく稼ぐには、スピードをあげることが欠かせません。

チェリーの収穫は簡単なように見えて、実はいろいろコツがあります。農園オーナーか、ピッキング経験者に聞くと教えてくれます。

働く時間を長くする

チェリーピッキングの給与は出来高制なので、長時間働いて収穫するカゴ数を増やせば、必然的に収入も上がります。

レーニアチェリーのピッキング

パッキングの仕事もする

農園によっては、パッキングの仕事もあります。

パッキングは時給制(時給12ドルくらい)です。

室内での作業になることが多いので、気温の上がる午後でも比較的快適に働けます。

「午前中にピッキングをして、午後からパッキングをする」という働き方もあります。

また、他のフルーツの手入れ(リンゴの摘果など)、や農園内の雑草除去など、希望すれば仕事として任せてもらえる農園もあります。仕事内容や給与は、オーナーとの交渉次第です。

農園をかけもちする、よりよい条件の農園に変更する

農園によっては、ピッキングの仕事が毎日ないこともあるので、複数の農園をかけもちして、なるべく休みを作らないようにする人もいます。

また、収穫シーズンの途中でも、よりよい条件の農園に移る人もいます。

ちなみに、同じ町の農園のオーナー同士はいろいろなところでつながっています。農園を変わるときの辞め方(伝え方やタイミング)はとても大切です。印象の悪い辞め方をすると、その情報が共有されてしまい、次の仕事探しに影響が出ることがあります。

カナダでチェリーピッキングの仕事を探す方法、いい農園に出会うコツや注意点
カナダ|チェリーピッキングの仕事を探す方法|いい農園に出会うコツわたしはカナダBC州のオソヨースという町で、まったくの未経験からチェリーピッキングの仕事を探しました。知り合いがひとりもいない状態でのス...

【経験者限定】チェリーピッキング経験者として働く

チェリーピッキングの仕事をしていると、

「去年も同じ農園で働いた」とか、

「もう5年連続、夏になるとこの町に戻ってくる」とか、

「オーストラリアでもファームジョブをしてたから、カナダでもと思って」といった

経験者やリピーターにちょくちょく出会います。

農園のオーナーは、経験者を好みます

経験者は、すでに仕事の内容を理解しているため、説明の手間を省けます。個別に指導する必要もありません。チェリーの実や枝を傷つけず、ピッキングすることも上手です。

農園によっては、経験者しか雇わないところもあるくらいです。

わたしが働いていた農園のオーナーは、みんなのピッキングが上手になってきた頃、1カゴあたりの金額をあげてくれました。それまで1カゴあたり5ドルでしたが、最後の数日間は7ドルでした。

「7ドルに値上げするけど、そのぶん丁寧に収穫してね」と念を押されました。

働く側は、つい収穫のスピードを求めてしまいますが、オーナーは質を重視します。

そのため、オーナーの求めるスキルがあれば、給与があがることもあります。

同じ農園に長期滞在する

チェリーの収穫に来ている人たちの中には、旅人や学生が多くいます。また、チェリー前線(収穫期)を追いかけて、より稼げる仕事を求め、積極的に町を移動する人もいます。

そのため、収穫シーズンの終わりまで、同じ農園に滞在するピッカーばかりではありません。

「旅の途中で2週間だけ立ち寄っただけ」とか、「この日までには学校に戻らないと」とか理由は様々ですが。

そのため、農園によっては「収穫シーズンの最後まで働いてくれるなら」とボーナスをくれるところもあります。

ピッカー不足の農園を探す

町の中心からだいぶ離れている農園や、車がないと生活が成り立たない農園など、人手不足の傾向にある農園では、給与を上乗せしてくれることがあります。

わたしも郊外の農園に、好条件で誘われたことがありました。

スポンサーリンク

チェリー農園での給与が減る要素

シーズンオフ

わたしがお世話になった農園では、本格的な収穫期に突入する前は、1日の収穫量に上限がありました。

「オーナーが決めた量に達したら、その日の仕事は終わり」ということです。上限なく働きたい人には不向きな条件です。

また、収穫期が終盤に近づくと、枝についたチェリーの実がまばらになってきます。この状態になると、効率よく収穫することができなくなります。

雨による休み

チェリーピッキングの仕事は、天候の影響を受けます。

雨が降ると、仕事が休みになる農園が多いです。

農園オーナーの都合による休み

ほぼ毎日ピッキングの仕事がある農園もありますが、休みが多めの農園もあります。

なるべく休みなく働きたい場合は、仕事探しの段階で、オーナーに仕事の頻度をきちんと確認することをおすすめします。

思った以上に休みが多かった場合は、複数の農園をかけもちしてもいいかもしれません。

チェリーピッキングの給与の支払い

支払い方法

チェリーピッキングの給与の支払いは現金かチェック(小切手)です。

わたしの把握している限りだと、現金で支払ってくれる農園が8割以上です。

支払い時期

数日分の給与をまとめて支払う農園が多い印象です。

中には、その農園での仕事の最終日に、まとめて精算するところもあります。

支払いに関する注意点

その日の仕事の終わりに、オーナーに収穫したカゴの数を確認してもらいます。

1日ごとに支払いの農園では、その場で現金を受け取ります。

何日分かをまとめて精算する農園では、オーナーが記録をつけます。

…が!この記録が誤っていることがあります。意図的か、意図的でないかはわかりません。

そのため、自分でも「日付」と「収穫したカゴの数」を記録しておくといいです。証拠として、積み上げたカゴの写真を残しておく人もいます。

【結論】チェリーピッキングは稼げるか?稼げないか?

わたしが出会ったピッカーの中には、1日350ドル(約30,000円)稼ぐ人もいましたが、ごく一部です。

たくさんのピッカーと話しましたが、1日150ドル(約13,000円)稼げたら、いいほうではないでしょうか。これを少ないと感じるか、じゅうぶんと感じるかは人それぞれですが。

そして、同じ150ドル稼ぐにしても、午前中だけで仕事を終える人もいれば、ほぼ丸1日働く人もいます。効率を重視するなら、ピッキングのスピードもあげなくてはいけませんが、もちろん限界があります。

また、この記事でも触れたように、雨やオーナーの都合などで、数日間仕事がなくなることもあります。それが大きなストレスにならない程度の金銭的余裕は必要です。

個人的な意見ですが、「稼ぐ」ということを最優先するなら、チェリーピッキングはおすすめしません。チェリーピッキングより安定して稼げる仕事は、他にもいろいろあります。

わたしは、給与面以外のことに魅力を感じて、チェリーピッキング生活を楽しみました。

カナダBC州オソヨースで1ヶ月間チェリーピッキングをした体験談
ファームジョブ|カナダBC州で1ヶ月間チェリーピッキングをした話2018年の夏、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるOsoyoos(オソヨース)という町のチェリー農園で、収穫の仕事を経験しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA