オランダ🇳🇱

キンデルダイクの風車|アクセス・チケット購入方法・園内のまわり方

オランダキンデルダイクの風車群へのアクセス・入場料・写真スポット

「オランダ」といえば、風車を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

かつては10,000基近くの風車があったオランダでも、電気の普及、老朽化などの理由により、現在では1,000基弱しか残っておらず、各地に点在しています。

そんな中、Kinderdijk(キンデルダイク)には、18世紀に造られた19基もの風車がまとまって残っており、これは他ではなかなか見られない光景です。

この記事では、実際にキンデルダイクを訪れた経験をもとに、チケット購入方法や、園内のまわり方など、観光に欠かせない情報をお伝えします。

キンデルダイクエルスハウトの風車群としてユネスコ世界文化遺産に登録

1997年には「キンデルダイク・エルスハウトの風車群」としてユネスコ世界文化遺産にも登録された場所です。

2020年以降の新ルール(コロナ前との変更点)

事前のオンラインチケット購入必須

以前は当日現地で入場券を購入することができました。

しかし現在では、すべての入場者が事前に公式サイトからチケットを購入する必要があります。また、チケット購入時に、入場日時の指定もする必要があります。入場日時の指定は、入場料が無料の人も対象です。

入場時間は3時間半ごとの時間帯に区切られていて、指定した時間以前に入場することはできませんし、指定した時間が過ぎればキンデルダイク外に出る必要があります。

なお、キンデルダイクでは、チケット購入後のキャンセルや返金には対応していません

オンラインチケット購入に関しては、この記事でも詳しく解説しています。

園内の支払いはすべてキャッシュレスで

衛生上の観点から、キンデルダイク内では現金で支払いをすることはできません

COVID-19に関すること|キンデルダイク公式サイト

キンデルダイクの観光スポット

Museummolen Nederwaard(ネーダーヴァールト)|内部見学できる風車①

キンデルダイクの風車ネーダーヴァールト

風車が動く仕組みを、中から見ることができます。

キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトが動く仕組み

歯車も見えます。

キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトの歯車

風車は住居でもありました。

キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトの内部

1950年頃に実際使われていた家具や生活用品が残っています。
キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトの内部

アイロンです。
キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトのアイロン

靴を壁にかけて収納しています。
キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトの内部

「オランダといえば」の木靴もありました。
キンデルダイクの風車ネーダーヴァールトの中にあるオランダ木靴

当時の風車での生活を垣間見れる貴重な空間です。

キンデルダイクの風車ネーダーヴァールト

Museummolen Blokweer(ブロックウェア)|内部見学できる風車②

キンデルダイクの風車ブロックウェア

キンデルダイクにある他の風車とは少し変わった、特徴的な形をしています。

キンデルダイクの風車ブロックウェア外観

下の部分が生活スペースとして利用されていました。

キンデルダイクの風車ブロックウェアの内部

ベッド下を収納スペースにしています。ここでも、風車の中という限られた空間を有効に使う工夫が見られます。
キンデルダイクの風車ブロックウェアのベッド

風車の中を見学しているときに、タイミングよく稼働していると、窓からぶんぶんまわる羽を間近に見ることができ、なかなかの迫力です。

スポンサーリンク

キンデルダイクを最大限楽しむコツ

園内のボートを上手に利用する

ボートは2種類あります。

クルーズ

観光用
風車が両側に立ち並ぶ、景色のきれいなところを往復してくれる
風車の近くに寄ってくれて、ボートの上から風車を眺めたり写真を撮ったりできる
屋根のない船で、さえぎるものがないので写真を撮りやすい
ビジターセンター近くで乗船し、同じ場所に戻ってくる
所要時間30分くらい
途中で乗り降りすることは不可

ホッパー

移動用
園内4ヶ所にあるポイントで乗り降りできる

キンデルダイク内を運行するボート

乗り降りできるポイント

  • ビジターセンター近く
  • Wisboomgemaalというエンジンルーム前
  • Museummolen Nederwaard(ネーダーヴァールト)前
  • Museummolen Blokweer(ブロックウェア)近く
キンデルダイク内を運行するボートの乗り場

ひとつめの注意点として、クルーズとホッパーは併用できません。(2019年6月時点)

【移動用にホッパーを利用して、各風車を観光したあと、最後にクルーズでもう一度園内を一周する】といった使い方はできません。

どちらのボートが自分の観光プランに合っているか考え、選ぶ必要があります。

ふたつめの注意点として、ボートの出発頻度はそれほど高くありません

クルーズは、乗ったら乗りっぱなしなので、一度乗ってしまえばボートの時刻表を意識することはありませんが、ホッパーの場合は注意が必要です。

乗降ポイントでは、次の出発時刻を示してくれているので、目安はあるのですが、タイミングが合わないと30分以上待つ必要があり、「歩いたほうが早い」というケースも発生します。

キンデルダイク内を運行するボートが来る時間の目安

上に挙げた4つの乗降ポイントの中で、入口から一番遠いのがブロックウェアで、入口からの距離は約1.5キロ(片道)です。

つまり、往復3キロを歩くことが問題ない場合は、ボートを使わず観光するのもアリです。

ただ、ボートに乗ると、歩いては近づけない位置の風車をしっかり見ることができたり、船上でゆったりとリラックスしながら風景を楽しめたりといった良さがあるので、そこは好みで選びましょう。

【歩いて観光しながら、入口からブロックウェアまで行き、帰りだけホッパーボートを利用する】ということもできます。

また、ボートは冬季休業です。

2020年7月23日追記:公式サイトを確認すると、ボート利用を含まないチケットがありません。わたしが訪れた2019年6月時点では、ボートを利用しない場合は、その分安く入場することができましたが、現在では入場料にすべて含まれているようです。

イチオシ!写真スポット

オランダらしい風景が続くキンデルダイクでは、シャッターを切りたくなるスポットがたくさんあります。

その中でも、複数の風車がならぶキンデルダイクだからこその、素敵な写真が撮れるスポットを、地図を使って説明します。

キンデルダイクの風車群

下の地図上にピンをさしているのが、ふたつの風車:ネーダーヴァールトブロックウェアが建つ場所です。その間にある矢印の出ている場所に、白い橋があります。この橋の上に立ち、矢印の方向(東側)向けてカメラを構えると、横ならびの風車をおさまりよく撮影することができます。

橋を降りて視点を下げると、また違う雰囲気の写真になります。

キンデルダイクの写真スポット

観光に役立つ公式アプリを事前にダウンロードしておく

Kinderdijk UNESCO Official
Kinderdijk UNESCO Official
開発元:Stichting Werelderfgoed Kinderdijk
無料
posted withアプリーチ
【LIST】で、各観光スポットの概要を読むことができる

キンデルダイクの基本情報

名称

Kinderdijk(キンデルダイク)

場所


Google Mapsで見る

住所:Molenkade Nederwaad 1, 2961 AS Kinderdijk

アクセス

ロッテルダムは大きな街で、メトロ(路面電車)、トラム(地下鉄)、バス、水上バスの路線が充実しています。キンデルダイクに行く方法も複数あります。

その中でも、水上バスは、非日常的な特別感や、ルートのわかりやすさから、特に観光客に人気です。

水上バスの運賃や所要時間、時刻表の確認方法など、事前に知っておくと便利なことを別記事に詳しくまとめました。下にリンクを貼っておきます。

オランダキンデルダイク行きの水上バスの乗り方
オランダ キンデルダイク観光|水上バスの乗り方|時刻表・運賃・所要時間オランダらしい景色の広がるキンデルダイク風車群。 キンデルダイクには、バス、トラム(路面電車)、メトロ(地下鉄)、水上バス...

園内のまわり方

  • すべて徒歩
  • 園内を移動できるボートに乗る

入場料

※追記:2020年6月以降、入場料が何度か変動しているので、最新の金額は公式サイトを確認してください。

大人:18.50ユーロ(割引対象日だと12ユーロ)
4〜12歳:6.75ユーロ(割引対象日だと4.31ユーロ)
4歳未満:無料

オンラインチケット購入|キンデルダイク公式サイト
※オンラインチケット購入の方法は下で詳しく解説

入場料に含まれるもの

  • Museummolen Nederwaard(ネーダーヴァールト)内部見学
  • Museummolen Blokweer(ブロックウェア)内部見学
  • Museummolen Overwaard(オフェルヴァールト)内部見学 ※休館日あり
  • Wisboomgemaal(エンジンルーム)への入室
  • De Fabriek(エンジンルーム)への入室(キンデルダイクに関する映像はここで)
  • キンデルダイクの公式アプリ取得(オーディオガイド付)
  • ボート(クルーズまたはホッパー)

※追記:コロナウイルス感染拡大の状況によって、観光できるエリアが変わることがあります。最新情報は公式サイトを確認してください。

入場券(9ユーロ)に含まれるもの

  • Museummolen Nederwaard(ネーダーヴァールト)内部見学
  • Museummolen Blokweer(ブロックウェア)内部見学
  • Hulpgemaal De Fabriekにてキンデルダイクに関する映像
  • Wisboomgemaal(エンジンルーム)への入室
  • キンデルダイクの公式アプリ取得(オーディオガイド付)

入場券+ボート(クルーズまたはホッパー)=15ユーロ

入場チケット事前購入方法

オンラインチケット購入|キンデルダイク公式サイト

【例】2020年7月25日10:00 大人1名で予約する場合

キンデルダイク入場チケット事前購入方法
キンデルダイク入場チケット事前購入方法

  1. 日付を選択
    ※カレンダーの下部分に、混雑している日、イベント開催日などの色分けの説明あり
  2. 右上に選択した内容(日付と金額)が反映される
  3. 【Proceed to step 2】をクリック
キンデルダイク入場チケット事前購入方法キンデルダイク入場チケット事前購入方法
  1. 入場チケット、必要な枚数を選択
    ※各項目の+/ーで選択
    4歳未満の入場は無料だが、人数の申請必須
  2. 入場時間を選択
    入場予定時間が含まれるように選択すればよいため、例えば10:00に入場する予定の場合、【9:00-12:30】を選択しても、【10:00-13:30】を選択しても入場可
    ※入場時間は3時間半ごとの時間帯に区切られていて、指定した時間以前には入場不可/指定した時間が過ぎればキンデルダイク外に出る必要あり
    キンデルダイク入場チケット事前購入方法
  3. 駐車場を利用する場合は、必要な台数を入力
  4. 右上に選択した内容が反映される
  5. 風車のメンテナンス費用を寄付する場合は、ボックスにチェックを入れる(任意)
  6. 【Proceed to step 3】をクリック

※最初のページで入場料が【15.50ユーロより】となっているが、選択した2020年7月25日が割引対象外の日であるため、結果17.50ユーロとなっている

キンデルダイク入場チケット事前購入方法
  1. 個人情報の入力
    a. 性別:該当箇所にチェックを入れる(男/女)
    b. 名 c. 姓
    d. emailアドレス e. emailアドレス(再)
    f. 国:日本の住所を入力する場合は【Overige landen/other countries】を選択
    →これを選択すると、郵便番号が7桁入力できるようになったり、STREETやCITYの入力部分が出てきたりと、仕様が変わる
    g. 郵便番号 h. 番地
    i. 市区町村よりあとの部分 j. 市区町村
  2. チェックボックスにチェックを入れる
    □体調チェック:風邪症状や38度を超える熱がない(チェック必須
    □規約とプライバシーポリシーに同意(チェック必須
    □お知らせを受け取り希望(チェック任意)
  3. 【Proceed to payment】をクリック
  4. 次のページにて、クレジットカード情報を入力して完了

Source(参考):オンラインチケット購入|キンデルダイク公式サイト
Edit(編集):added pink and blue letters(ピンクと青の文字を、説明のため画像に書き足しています)
※スクーンショット画像は2020年7月時点のものです

チケットの印刷は不要で、スマホかタブレットでチケット画面を見せれば問題ない。スマホの充電切れなどに備えて、印刷したものを持参してももちろん有効。

営業時間

コロナウイルス感染拡大以降、営業時間が変則的なので、公式サイトのリンクを貼っておきます。

営業時間|キンデルダイク公式サイト

気候とベストシーズン

ベストシーズンは春から夏にかけてです。

この記事で紹介した、内部を見学できる風車も、冬になると見学時間が短くなったり、休業したりします。園内のボートも冬季休業です。

キンデルダイクの風車

夏に出かけるほうが、稼働している風車に出会える確率があがります。

以下の日程では、普段まわっていない風車も稼働します。

  • 5月第2土曜←「風車の日」
  • 7月、8月の土曜午後

また、キンデルダイクにアクセスする水上バスも、冬季だと乗り換えが必要になるので、その点でも夏季のほうが観光しやすいと思います。

キンデルダイク内の案内図

参考サイト

トップページ|キンデルダイク公式サイト

【参考】筆者が現地を訪れた時期と滞在時間

  • 滞在時期:2019年6月中旬
  • 滞在時間:半日
  • 当記事の情報は、基本的に滞在時点のものです。後日変更に気がついた場合は、都度修正していますが、最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA